くろプラ日記

脚2体分。

人形1017

最近調子が悪かったのと掃除で作業していませんでしたが、昨日は元気だったので2体分まとめて脚を鋳込みました。
そして今日は絶不調です・・・。
今日はおとなしくしておこうと思います。
新しいお顔のパーティクルラインぐらいは引けそうです。
朝起きてしんどいはつらいです。
やっぱり、長時間の作業は次の日に響きます。
やっぱり部位1セットぐらいが丁度いい時間のようです。
今日は休んで明日再開だけど、日曜日に教室に行くので土曜日は体力温存です。
なので明日は微妙に空き日になってしまいます。
新しいお顔のチェックでもしていようと思います。

PageTop

胴体。

人形1016

なんだかんだで休みを入れず、胴体を作ってしまいました。
明日は病院なので強制的に休みです。
疲れるから^^;
病院と制作とでは疲れ方の質が違うのです。
人にあてられて疲れることと、一人でコツコツ制作している疲れ方とでは大きく違います。
まぁ、体調が悪い時はどちらも変わらないのですが、制作のほうがまたましです。
一番大きなパーツを作ってしまったので、あとは腕と脚です。
のんびりペースで制作します^^
といっても鋳込むだけだけど。

PageTop

思うところあり。

人形1015

思うところがあり、泥ショウを変更しました。
今まではお皿などの粘度で作っていたのですがどうしてもビスクのつるっとした肌にしたく、作り直しています。
思うところというものは、やはり自分の理想の姿というものがありまして、どうしてもならないので泥漿をビスクドール用に変更しました。
また最初から?といわれそうですが、そこはそこ、善は急げです。
わたしがお人形に目覚めたのは天野可淡さんですが、ビスクは恋月姫さんです。
最近では大きな作品が多いですがはじめのころは小さな(私ぐらいのサイズ)の子が多かったのです。
最近、部屋のお掃除をしていて、恋月姫さんの最初の写真集「人形姫」を見て、こういう肌に魅せられたな~ということを思い出し、いてもたってもいられる泥漿を変更しました。
で、のんびり型取りをしていました。
まだ、頭だけなので先は長そうです^^;
初心を思い出すことができたのはよかったです。
何となくいきずまっていたので。
これから胴体パーツに移りますが、無理をするとうつになるのでのんびりペースで、作っていこうと思います。
ちなみに頭が撮り終えたので、明日は小休止。
下準備だけしておこうと思います。
ちなみに恋月姫さんの写真集はみんなありますがやっぱり一番は「人形姫」かな~と思いました。
現物で見た子は90cmの子ですね。
ベストのサイズでベストの子が作れたら、大きいサイズにも挑戦したいものです。
その為の大きめの電気窯を買ったので^^;
いつになるのかは微妙ですが頑張ります。

PageTop

今後の目標。

写真ないです。

うつの調子がよろしくないので何とも言えませんが、今年の年末または来年の年始あたりに個展をしてみたいなと思っています。
ちっちゃな個展を開いてみたいな~と思いつつ、泥ショウの種類を変更しました。
シーリング社のものに変更しました。
今までは磁器食器用のものを使っていたのですが思うところもあり、先生が使用しているものと同じものに変更しました。
吉と出るが凶と出るかは作ってみてのお楽しみ・・・。
みくにドールさんの通販サイトがいまいち微妙なので、どうやって買うんだ?と迷いながらなんとか購入。
まずは1~2体作ってみようと思います。
1体分のセットを2つと頭を1つ。
大体それでいいと思います。
ちなみにシーリング社の泥ショウは焼くと沸騰するので10度下げるといいらしいので、わたしはそのようにして試してみようと思います。
今回のうつが悪くなった理由としては、母がインフルエンザでずっと家にいたことがあります。
何となく自分の時間で行動できなかったことが精神のバランスを崩してしまったようです。
最近やっと、元気な時が増えてきました。
うつは、身近な人の行動の変化でも大きく左右される病気なのだと改めで思いました。
ちなみにわたしのうつはほとんどよくなっていないそうです。
先生がそうおっしゃっていました。
まぁ。わたしもそう思っていたので改めて聞くと治るのかな~と思うばかりです。
まぁ、短い元気な時間にお人形を作れればわたし的には楽しいのでいいのですが、教室は難しそうです^^;
個展をしたい理由として、教室の宣伝もしたいということもありますが、そこらへんは微妙です。
今回の事でよくわかりました。
自分の病状の悪さが^^;
どちらにしても、わたしは自分で調べてどんどん進んでいくほうなので、人に教えられるかどうかは微妙な線です。
確かに人に聞くほうが早く理解しますが、自分で調べても最終的にはそこにたどり着くと思っているので。
また、うつがよくならないとどうにもならないということもわかってしまったので、自分のペースに他の人のペースが混ざったときにうつがどう反応するのかが微妙すぎます。
いや、悪くなることが目に見えているので、やっぱりわたしは作家志望かなと思うようになりました。
とりあえず、自分が制作やすい環境を構築していくことが重要だと思いました。
長々と病気をしているとそれが普通であると思えてくるものですが、あくまでも健康ペースの時がそうであって、悪くなると苦しくなるのです。
どうにもならないことが口惜しいところです。
人間的におとなしいので叫んだり暴れたりは、強固たる精神で押さえつけられるので、ただ黙って我慢していることしかできないものなのです。
たぶん我慢していることがうつを悪くさせている要因かもしれませんが、それはわたし自身のポリシーなのでぼけ老人になるまではそのままだと思います。
ものにあたってわたしにあたっていた兄が羨ましいです。
ただ、ものの痛みや人の痛みがわかる分、お人形が作れるのかもしれませんが。
とりあえず、様子を見つつエンジンをかけていこうと思います。

PageTop

下準備完了。

人形1014

これで3体分の準備ができたのですが、塗料を作ったら分離をするのでどうしてかな~と思っていたら、古すぎてダメ人あってるようです。
色そのものは顔料なので痛むものではないのですが、他のメディウムなどが1年以上放置していたのがいけなかったのでしょう。
見事に混ぜるともれなく分離します。
賞味期限があるとはびっくり。
よく考えてみると石膏にも賞味期限あるのでそんなものかということで、塗装用の画材待ちです。
はやくくるといいですね。
他人事のような言いまわした^^;

PageTop