FC2ブログ
 

くろプラ日記

今年最後の更新。

人形627

今年ももうあと少しです。
なんとなく目がびしっとできたので万々歳です^^
今年後半はビスクドールを作るためにてらお先生の教室に通うことが大きな変化です。
今まで独学だったので、人に教わるということが楽しくて仕方ないです。
個人だけでは迷うようなことも教えてくれる先生がいるとものすごく助かります。
まぁ、先生からお人形の作り方を学んだわけではないのであれですが、教室、結構大変そうです。
自力で解決してきた人にとって、他の生徒さんに、え?っておもうこともあります。
これは大変だと、先生は苦労するな~と思いました。
自分がいつかは教室を開くのかは不明ですが、なんとなく、短気になってきた自分では先生は無理そうだと思ったりしています。
若かりしころの情熱が復活してきたのか、どうかは不明ですが、ただ単に情緒不安定なだけなのかは不明ですが^^;
来年は売ることを前提にお人形を作っていこうと思っています。
多種多様なお人形が氾濫しているので、売れるのかは知りませんが、多分、作り手として売れるものを作るではなく、良いものを作ることが重要だと思っています。
良いものとは自分の好みのお人形を作るということですが、たぶん、わたしは人にいわれて製作することは嫌いだと思います。
もうこりごりが正しいと思います。
社会にでて会社に入ってクライアントのいうことを聞いて製作する。
最後は自分ががんばるしかないとか、訳わかりません。
病気になってだめになるまでしたので、もう社会は満足です。
会社に勤めてる人はもっと頭がよくないとだめだと思います。
情熱でカバーできるとか、したことのない人間の言う言葉です。
ビジョンがない人は製作にかかわってはだめだと思います。
そもそも、入社面接で見抜こうね^^と思います。
まぁ、愚痴はこのぐらいにして。
結局はうつ病になって働くなったことが重要ではなくって、何もなくなったときに残っていたのが作りかけのお人形だったわけで。
ああ、作ってあげないとと、思えたことが良いリハビリになっています。
作っているときは特に何も考えていないのですが、絶対的なラインがあるわけで、そのラインをつなげていけば、お人形は形になってくる感じです。
絶対的なラインは日によって、体調によって、感情によって、気分によって変化し続けるのですが、そこには大きな理想系が存在するわけです。
なので細かいところがちらほら変化し続ける感じです。
実のところ、自分のどんぴしゃなお人形は完成してるのですが、兄弟を作ってあげないとと思って、製作は続けられるのです。
この気持ちまでうつ病に持っていかれなくて良かったと思います。
うつ病にしてくれてたくさんの時間(大部分は寝込んでるけど)をくれた会社に感謝しなくてはいけないと思っています。
だから、いま、わたしはターニングポイントの真っ只中にいるのだと思います。
来年は自分が満足して、さらに人がほしがる子を作れることが目標です。
ビスクドールの教室に通ったところから始まっているわけですが、来年はいよいよ形にする時期だと思っています。

らいねんがんばるぞ~!がんばり過ぎない程度にですが。
皆様、ありがとうございました^^
来年もよろしくお願いいたします!

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する