FC2ブログ
 

くろプラ日記

プラチナ製作中~。

人形162
く~ちゃんこと、くろはいるわけですが、プラチナまだなので作っています。
いま、こんな感じです。
顔は作ってって楽しいのですが、なかなか完成しないです。
作ってるとどんどん泥沼にはまったりしたりします。
いま、目周りで泥沼にはまってます^^;
なかなかうまくいきません^^;
今日はここまでにしておきます^^;

で、はなしが変わります。
今回、デザインフェスタに参加して、いろいろと刺激を受けました。
イラストや雑貨に比べて、創作人形の分野はまたまたいろいろありそうです。
創作人形をやっている人数が増えてきていると入っても、まだまだ人口は少ないようです。
グラスアイ製作者の銀猫さんと一緒のブースにいて思ったことは、ドルフィーやユノアのユーザーが驚くほど多いということ。
レンジキャスト製のお人形って多いのね~と。
樹脂のようなもので作った大量生産?的な商品です。
変な説明ですが、わたしもレンジキャストには興味があります。
やはり触って遊びたいということもあるので、ある程度の強度がほしいのです。
石粉粘土製のものは質感とかは大好きなのですが、なんとなくどきどき。
落としちゃったらどうしようとかという意味です。
そういった意味でもレンジキャスト製のお人形は丈夫?なイメージがあります。
不意に落としちゃったりだと、磁器製とかだと粉々だし、石粉粘土製だとへこんだりしそう~。
運が悪ければ割れたりするし。
触って遊ぶということを考えるとレンジキャスト製だと、結構安心して遊べそうです。
どっちにしても使い方だと思うのですが^^;
あと、生産性でしょうか。
レンジキャストはやわらかいシリコン型です。
型に結構自由度がありそうな感じがします。
石膏型を作るときだいぶ気を使って作るので。
変に原型を作っちゃうと、石膏から抜けない!なんてこともあるので^^;
たぶん、レンジキャストにはレンジキャスト特有の制限とかもあるとは思うのですが、なかなか魅力的な素材だと思います。
プラモデルのような感じで部品を作っていったら、結構大き目のお人形も作れそうです。
つなぎ目をどうするかという問題もあるわけですが。
フィギュアのようにしっかり塗装するとわからないのかな?
そこらへんはやってみないことにはわからない感じですね^^;
現在はプラチナを作っているので、プラチナができたら?なのかな。
でも、1つしかないという感じで石粉粘土製が好きだったりします。
いろいろ悩みも増えた感じですが、楽しそうなことばかりです^^
ただ、レンジキャスト賃貸の部屋で使うの怖いな~^^;
こぼしたりしたら、やばそうです^^;

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する