くろプラ日記

どんな体系がよいのか?

写真ないです。
いろいろひっかかりそうなので^^;

わたしが好きな体形といえば幼児体形です。
もう少し背が高いかも?
まぁ、イラストから起こすとなかなか何体形ですとは言いにくいですが。
で、仮に教室を始めるとして何が必要かというと、体形のガイドラインです。
例えば、この漫画の子の子の体形を作りたいというより、このキャラクターを作りたいといえば資料を集めるのは簡単ですが、漠然とお人形造りたいのですがときたらどうしましょう。
わたしはめんどくさがり屋さんなので2種類準備しています(教室もしてないのに?)。
1つは大まかな幼児体形のもの、もう一つは〇ルフィーをもとにした体形です。
この中間がいいんだっという方は自分で準備してといった感じです。
中間はアイミさんの書籍にありますね。
大きさは大まかな幼児体形は40cmぐらいでしょうか。
アイミさんの書籍のアリスさんは出版社がデータを公開しているのでそこから落としてくると良いでしょう。
で、〇ルフィーサイズで作りたいんだ!という方はアイミさんのサイトにアリスさんを改造した設計図が乗っているので参考にするとよいと思います。
ちなみにわたしたち創作人形作家はボークスの天使の~に入れなくなります(自主規制ですが)。
自主規制なので。
覚悟は必要ないと言えますがよい道具がたくさん売っているのも確かなので、そこは知らん顔して入ってしまいましょう。
それは良しとして、お人形を漠然と作りたいという方の場合はわたしなら幼児体形をお勧めすると思います。
自分が作りなれてるということもありますが、全体的にぷっくりしてるので内部をいじくるときに作業がしやすいという面があります。
が、やはりできることなら本人の意向に沿ったものがよいと思うので色々とサイズは揃えておいたほうがいいと思われます。
まぁ、人間には限界があるので、おいおい増やしていけばいいと思います。
ちなみに私が一番小さいものに挑戦したのは15cmぐらいのものでしたが石膏取りで失敗したのでそれ以来作っていません^^;
結構失敗すると心が折れるので初心者には向かないと思います。
なので、40cmぐらいから始めるといいかもです。
〇ルフィーの人は57cmですね。
ちなみに57cmは公認のサイズなので体形さえ合えば〇ルフィーのお洋服が着れます。
個人で楽しむために作りましょう。
よくある文句ですがボークスは〇ルフィーのコピーは許しません、たぶん。
最終的にはわたしオリジナルよ!といったお人形が作れるようになりましょう。
お洋服大変ですが^^;
委託してくれるところもあります。
割と高めですので覚悟が必要です。
このような文章を書いていると教室を始めようとしている感じですが、う~ん、今のところはハーフ&ハーフです。
無名作家がヤフオクでお人形が売れたら始めるかもしれません。
今はレース生地を待っているので作業はストップ中ですが^^;
頑張りたいと思います。

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する