くろプラ日記

ナインティネグリジェってなんだろう?

引用して来たら何か言われそうなので写真ないです。

ツイッターで描き切れなかったのでこちらに。
有名どころで言う(人形好き限定)と恋月姫さんの90cm級の子が来ていたシースルーのものです。
みたことのない人は写真集で見れます。
水につかってる子のことです。
で、そのデザインだとわたしの作る子には大人すぎるのでググるときに子供を追加。
になるとパジャマになってしまうのですが数は少なくてもそれらしきものは数点ありました^^
ああ、なるほどねといった感じです。
かんたんに言うと昔に作っていたこの服のブラウスの丈を伸ばせばいい感じになるということを発見。
これなら作れるじゃんと分かったところで面前の資金不足が発覚。
今ある生地だと安っぽーいのしか作れません;;
せめてレース生地があったらよかったのですがないのです。
切れ端はあるんですけどね~。
ないものはしょうがないので、いつもの綿ローンで作ろうとしたのですが、昨日に頑張ってオーバーワークをしまくったせいで今日は朝から調子が悪いです。
がんばった(お出かけとか)の次の日は決まってこうなります。
全身の力が入らない。
悪いことを考えている。
そういう時は気持ちを楽しくさせる薬を飲めばいいのですが(ちゃんとした処方箋です)、そのことに気づかない。
結構めんどくさいことになります。
最悪手の腱を切らないで血管だけ切る方法を考えるとかになるので困った人になります。
その前に楽しくなる薬を飲まなくてはなりません。
で、今はその薬を飲んでいるので文章が書けます。
欠点としては効きは1時間ぐらいかかるけど切れるのが早いこと。
副作用もありますから飲み続けられませんけど。
で、お話は変わりますがオビツ11が流行りらしいですよ~ということで、頭を仕入れたのですが、正直こんなの作れるか~!でした^^;
わたしの場合、お人形を作るのは指なので指より小さいものは作れません。
いや、頑張ったら作れるかもしれませんが、フィギュア作家さんの実力に脱帽です。
はっきり言って勝てません。
その前にうつの症状がでます。
なのでつくりません。
おねむの子が37cmの慎重になったのもたまたまです。
ビスクの収縮率が2割ほどあったのであのサイズになりました。
前は瀬戸磁器で作っていたのですがこちらはガラス質が少ないのか収縮率1.4割ほどでした。
はじめてビスクを焼いたときは気が付かなかったのですが、瀬戸磁器を使った後にビスクで焼いたとき「え!」と思いました。
それぐらい衝撃的な収縮率でした。
もう慣れましたけど。
などなど、色々しながら制作してるのでなかなか完成しないのが欠点です。
早く完成させてヤフオクに出して判定を見てみたいのですが。
買ってくれる人はいらっしゃるのか?
先生は、「売れるかな~」な反応でしたけど^^;
売れなかったらきっぱりビスクはやめてツボ作ります^^^^
お人形はすべて石粉粘土で60cm級で行きます。
だってそっちのほうがお金かからないんだもん。
さてさてどうなることやら、今後のお楽しみです。

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する