くろプラ日記

何かを探して。

写真ないです。

この1週習慣と少しでいろいろと変化しました。
祖母が6月の中ごろに亡くなり、その時は長生きしたな~と感心してました。
98歳、たぶん私はそこまで生きないでしょう。
実感としてそのぐらいに思えるのは死に目に会えなかったからだと思います。
そこまで心は落とさなかったのだと思います。
そして時間は過ぎ去り1週間とちょっと前、雨の日に庭に子猫の死骸がありました。
かわいそうにと穴を掘りはか穴を作って入れた時に、たぶん、また死んでない~~~と叫んだのでしょう。
子猫が鳴いて生きてることがわかりとりあえず、体拭いてやり、カイロなどで温めてあげました。
がりがりにやせ細っていたので、兄弟たちの生存競争に負けたのかなと思い、とりあえず、前の猫を看病したときに買っておいた流動食を与えました。
1日中看病していたと思います。
そして、次の日、子猫は死後硬直で冷たくなっていました。
その時、わたしは自分の心を落としてしまったのだと思います。
まじかな死にはそれだけの力があるのです。
それから数日間は後悔の念にさいなまれ、うつ状態に。
あの時ああしておけばよかったとか、後悔の念に押しつぶされました。
数日して落ち着いてきたので何かしようと思い色々と調べ物をはしめました。
落とした心の穴を埋めるように、いろいろと調べました。
その結果が下記の記事というわけです。
ただ、何かの拍子にすっと軽くなった感じがしました。
何かはわかりませんが穴がふさがったようなのです。
たぶんこれはこのような体験をした人でしかわからない感覚だと思います。
もしかしたら逆に何かが抜け落ちてしまったのかもしれません。
今日はそんな気分で朝を迎えられました。
今日は心療内科から帰ってきたので明日はもしかしたらダウンしているかもしれませんが、元気だったら洋服を作ろうと思います。
自分のお人形は世間に受け入れられるのか?
それを知りたくてヤフオクに出します。
その為にも頑張って洋服作りです。
頑張ります。

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する