くろプラ日記

金色の顔。

人形957

金色が趣味というわけではありません。
3Dプリンタについていたフィラメントが金色だったのです。
見事に金ですね^^;
で、思ったことはお顔を真上に向けるよりも真横に向けるほうがきれいに取れるのではないかということ。
真横の面のほうがきれいな層になっているということです。
真上を向いていると年輪のような模様が出てくるということです。
なるほど、と思いました。
今度は真横で実験してみるとしてみよう。
ちなみにプリントアウトに3日かかりました…。
これはなかなかの時間です。
3dプリンタの出力サービスが高い理由がわかりました。
これだけ時間がかかれば高くなりますね。
でも働いてるのはプリンターだから、人間は必要ないように思えるけど。
コシュマー向けと思っていましたがなかなかの性能です。
これはよい買い物をしたと思います。
自分の作りやすいサイズでお顔を作って、3dスキャナーで取り込んで3Dプリンタで好きなサイズに打ち出す。
完璧な連携です。
ただ、今回も小さすぎたようで。あれ~^^;と思いました^^;
冷静に考えたこのさいずに合わして胴体を作ればいいのではと思ってしまいました。
まぁそれは置いといて実験は成功?な感じです^^
もう一つ打ち出せるかな~びみょうなりょうがのこっているんですがどうしたものか。
そもそも付属のフィラメントが金色って・・・。
補充用には金色ないんですよね^^;
なやむところですね^^;

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する