くろプラ日記

レンズは友達。

わたしはカメラ歴が長いです。
一番最初に買ったカメラはペンタックスの一眼レフカメラでした。
今はミラーレスカメラを使っています。
このカメラのいいことは昔のレンズを再利用できるということです。
マウントアダプターによって。
マウントアダプターとは違うメーカーのレンズをつなげる役目をしてくれる便利な道具です。
ただ、ペンタックスのマウントはなかなかないのです。
しかし、やっと見つけることができ、晴れて昔の大好きだったペンタックスの50mmF1.4のレンズがわたしのミラーレスカメラにつけることができるようになりました^^
それでは撮り比べです。

こちらはいつも使っているツアイスの32mmF1.8です。

人形1127

そして、こちらがペンタックスの50mmF1.4です。

人形1128

同じまつげにおピントを合わせたのですがボケ感が全然違います。
これはうれしいですね^^
ただ、雰囲気作りではペンタックスのほうがいいかもです。
ただ、情報を伝えるとなるとツアイスのほうが上でしょう。
ただ、これだけの差が出るのであれば、ツアイスのマニュアルレンズ売るんじゃなかったと後悔しています。
今買うと物価が上がっているようで前よりも2万も高くなっています;;
でもペンタックスも20年前のレンズとは思えないぐらいきれいです^^
マウントアダプターは集めると色々と使えるのでいいです。
ものによってはもっと昔のレンズも使えるようになります。
昔は日本が生産の独壇場だったのですが今は中国のようです。
品質は思っているよりも良いです。
まぁ、日本のメーカーも中国でレンズを作っている会社があるぐらいですから技術面では見劣りすること門歯のかもしれません。
中国のマウントアダプター侮りがたしといった感じでしょうか。
久し振りにペンタックスのレンズも使えてよかったです^^
これからどのように使っていくか迷うところですね^^

PageTop

ビスクと石粉粘土。

写真ないです。

ビスクと石粉粘土の作品、どちらに価値があるでしょう?
わたしは石粉粘土だと思います。
ビスクはきれいですけれどなかなか違った個性が出せないから。
同じ石膏型を使うので、同じ製品は作れるのですが、メイクなどで色々と買えないと違った個性が出せません。
なので、造形から作る石粉粘土のほうが1体1体の個性が出しやすいと思います。
なので、ビスクはヤフーオークションで出品して、石粉粘土の作品は草の根作戦で使用していこうと思っています。
草の根作戦にビスクを持っていくこともあります。
やはりビスクで作ったお人形のほうが付加価値が多いので。
今回初めてヤフーオークションで出品しましたが多くの方に見ていただいたと思います。
まぁ、そのことでツイッターをフォローしていただける方が増えたかというとそうでもなかったですが、続けて出品していけば、もしかしたら、フォロワーの方が増えるかもしれません。
ある意味、ヤフーオークションは攻撃的な宣伝活動ができる媒体かもしれません。
それを継続させるには続けて出品していけば効果的かもしれません。
その為にもビスクのお人形は作っていこうと思いますが、腰の関節はいらないかなと思います。
なぜならバランスがとりにくくなるからです^^;
身体にひねりが加わっていい感じにはなるのですが、その分バランスをとることが難しくなるので、人間人形の時は一体型で作ろうと思います。
もともとは猫人形の尻尾をつけるために分けたので、人間を作るときは一体方のほうがいいかなと思っています。
安定感もあるので自立もしやすいですし何より体をきれいに表現できます。
お洋服で隠れてしまいますが^^;
そこはそこ。
連続で出品すれば見ていただいた方も継続されるので(はじめて知りました)、このままガンガンアクセスを伸ばしていきたいと思います。
たぶんその中からフォロワーの方も出てくるかもしれません。
何はともあれ多くの方にわたしの作品を見ていただいたのはよかったと思います。
おねむの子も写真を撮って出品したいと思います。
がんばりたいとおもいます^^

PageTop

おねむの子完成。

人形1116

完成しました^^
おねむの子です^^
この子もヤフオクに出品する予定です。
出来栄えはいかかでしょうか?
まだまだ修行の身といったかんじです。
この子は完全に人間なので、いつもの?猫耳さんたちとは違います。
自分なりには頑張ったつもりです。
いい結果が出るといいなと思っています。
下の写真はズロース姿です。

人形1115

PageTop

こんなことできるようになりました。

人形1114

ネコさんたちはできないのですが、新しいボディーだとペタンコ座りができるようになっています。
何となく作っていたらできるようになりました。
いえ、何となくではなく相当苦労してできました。
おねむの子より以降でこのボディーを使っていこうと思っています。

PageTop

ピンク猫さん、出品しました。

PageTop

ヤフオク初出品はピンク猫さんにきましました。

人形1092

14対10でピンク猫さんをヤフオクに初出品することに決めました。
はじめてなので出品の仕方もわからないので、もう少し時間をいただいてから、出品したら、改めてご報告いたします。
書籍を読んでみてもよくわからないので、書籍とにらめっこしながら、登録していくことになると思うので、少々時間をいただきたいと思います。
それでは、よろしくお願いいたします。

PageTop

ピンク猫さんと茶猫さん。

今、ピンク猫さんと茶猫さんの投票をしています。

ピンク猫さん
人形1092

茶猫さん
人形1090

ツイッターのほうでもしていますが、投票が多い子をヤフオクで38000円から出そうと思っています。
もしよろしければ投票に参加してください。
よろしくお願いいたします。

PageTop

色々と案を出してきましたが。

写真ないです。

冷静に考えてみると、制作者はわたし一人。
しかも病気持ちで長時間の労働に耐えれないときたら、今まで出してきた案を絞ることのほうが建設的だと思いました。
ボーンチャイナでのSDサイズの制作は実験的要素が大きいのでこれは後回し。
色っぽいお人形もボーンチャイナのSDサイズの延長線上にあるものなので後回し。
まずは70cmの抱き人形作りからラインナップに加えていくことに決めました。
いまわたしのラインナップはオールビスクの40cmの子たちだけなので、そこに70cmの抱き人形を加えることから始めようと思います。
色々と迷った挙句の判断なので賛成していただきたいと思います。
障がい者年金で生活をしているわたしとしては金銭的にいろいろなタイプのお人形を実験的に作って聞く余裕がありません。
他にもいろいろと病気持ちなので資金のほとんどは病院と薬で消えていきます。
なので、冷静に分析した結果、今のラインナップを製作しつつ、70cmの抱き人形を作ることに決めました。
他の案も魅力的ですが今のわたしの体力と精神力とでは政策が困難であると判断しました。
そこらへんはくんでいただけるとたすかります。
で、70cmの子をとこまで石粉粘土で作っていくかを考えます。
実は70cmには秘密がありまして、姪っ子が丁度そのぐらいに成長してて思いつきました。
わたしの苦手なお洋服がより取り見取りです。
あとはどのパーツを石粉粘土で作っていくかでしょう。
サマードレスになると胸から上を粘土で作るのか、などということです。
最近はずっと迷っていました。
病気のこと金銭的なこと、何よりも母と相談できたことが一番の解決でした。
自分なりに頑張っていこうと思いますが、他の人よりも時間がかかってしまうことはご考慮いただきたいと思います。
まずは新作の70cmの子を製作と40cmのオールビスクの子で進めていこうと思います。
これからもご声援よろしくお願いいたします。
わたしなりに頑張っていきますので、どうか温かい目で見守っていてください。
お人形制作頑張りたいと思います。
がんばるぞ~!

追記
いま、茶猫さんとピンク猫さんのどちらかをヤフオクに出品しようとしています。
ツイッターのほうでそのことが書いてありますので、土地らが人気があるか統計を取っています。
人気のある子を増すは初出品しようと思っています。
ご協力のほどよろしくお願いいたします。

PageTop

ボーンチャイナでお人形を作ろう。

写真ないです。

ボーンチャイナでお人形を作ろうと思ったわけはただ1つ。
泥漿を持っているから。
使わないとなくならないので使おうと思って。
で、思ったことはSDサイズの子を作るときに使おうと思って、設計図も作りました。
最近思ったことは関節が多いからよいというわけではないということ。
最低限の関節でまずは作ろうということ。
石膏が多くいるわけですが安定性はあります。
わたしのお人形は腰のところに関節を入れているのですがどうも座り心地が悪いのか、脚の中差が違って見えます。
洋服で見えないのでわからないのですが、触っている間にずれるということです。
ならば一体型でもいいじゃないと思ったのですが、設計図を見て子の石膏の量は半端ではできないぞ^^;と行きつくわけです。
そこは何とかするとして(分割するとかも選択肢にありです)一体化のほうが体がきれいに見えるので。
球体好きだと胴体にも球体ですが、そこはケースバイケース、場合によりけりです。
で、ボーンチャイナの収縮率も視野に入れた設計巣を作ったのですが、大きいこと。
完成57cm前後でここまで大きいかと嘆くわけです。
でも作ります。
先生のところに良い芯があればそれを使うだろうし、なければ作ります。
で、57cmにこだわる理由としてはスタンダードSDがそのサイズなのです。
なので、そこが重要なのです。
わたしの苦手なお洋服を使いまわせる・・・。
深い理由はありません。
お洋服はね。
作るの難しいんですよ。
わたしみたいに裸でもいいじゃん系は気にしないのですが、周囲がね~。
なので、最初からそのサイズで作ればいいじゃんといえば、簡単ですが、ボーンチャイナやビスクだとそうはいきません。
収縮率というものがあるのでその計算が間違えるとアボンになります。
MSDでもいいじゃんという声があるかもしれませんがそのサイズはいるので、大きなサイズが小さなサイズが必要になるのです。
で、今回は大きなサイズで挑戦というわけです。
もう1つの大きなサイズのことは別テイストなので。
胴体生地でもいいかな~と思ってるぐらいですから。
まぁ、大きなお人形は難しいということです。
で話は戻りますが、なんでボーンチャイナなのと言われればそこにボーンチャイナがあったからですとお答えするしかないわけです。
そう、あったのです。
お店に。
ならば買うでしょ。
・・・・。
なので、使わないともったいないので、と、はじめて作る子に初めて使うというちょ~むぼうなことをしようとしているわけです。
設計図はたぶんあってると思うので芯が先生のところにあるかないかで変わってきます。
あるといいな~と淡い気持ちでいようと思います。
深く考えるとうつがひどくなるので^^;

PageTop

大きなお人形が作りたい。

写真ないです。

ここでは60cm級のビスクの子ではなく、今作っているサイズの頭身の大きな弧を作りたいということ。
60cmぐらいを目指して石粉粘土で作っていこうと思っているのです。
1つは技術向上のため。
1つは趣味のため。
将来的にはロボットに・・・。
ロボットは半分本気の半分はロボットのキットのメーカー次第といったところでしょう。
1番は技術です。
心配事といえば目立他の調達ぐらいですが大きなお人形が欲しくなりました。
甥っ子や姪っ子の見すぎでしょうかね?
姪っ子の影響が強いかもです。
女の子なので来ているお洋服がかわいいのです。
ちなみに60cmぐらいで6カ月ぐらいの赤ちゃんのサイズらしです。
少なくともそのサイズならば、かわいいお洋服があるようです。
調べてみました。
出来たら70cmがいいようですが胴体次第でしょう。
で、足の長さが決まってくるので。
むちっちすた感じに作らないといけません。
お顔は自信があるので良しとして、やっぱり胴体ですね。
胴体のむち度で大きく変わってきます。
上手くいけば市販のお洋服が^^^
デパートで可愛いお洋服を見かけたのでそれを目指します。
ちょっとお高かったですが^^;
大きく作ることによりいろいおrと恩恵が受けれるのです。
120cmぐらいの子を作ったら、いろいろと持った可愛いお洋服が選べます。
でも、そうなるとまねきんとたいさないので^^l。
そうならないように作るのが目的です。
目指すは60~70cmの子です。
頑張れば作れないサイズでもないと思います。
ただ、その途中でもビスクの子は作っていこうと思っているので、時間の振り分けが難しくなりそうです。
売れれば収入になりますしね。
売れなければ・・・・どうしよう^^;
そうなれば、わたしのコレクションボードに入るだけですが。
今作っている子には結構手をかけているので売れてほしいものです。
ちょっと話はずれましたが、今作っている子たちができたら進めようと思います。
ただ今日はダウン^^;
病院が響きました。

PageTop