くろプラ日記

キット用のあんよ。

人形984

キットは関節を極力減らそうと思っているので、あんよは一体型です。
左右は別々ですが。
まっすぐな棒状より内また気味に作ったほうがかわいいかな~と思い改造中です。
ただ、腕も曲げてるからやりすぎかな~とも思えますが。
腕曲げて内股にして想像するポーズが思いつきません^^;
お手手をぐーにすればいいのかな?
う~ん、わからないな~。

PageTop

お顔6個目鋳込みました。

人形983

やっと6個目。
乾燥させたら磨き作業です。
磨き作業で壊したりするので気をつけなくては^^;
後は本焼きをしたときにいくつ割れないかです。
お顔は破損率は高いのでわれたら「あ~あ」とあきらめますがその後に塗りの試しに使うという使命が残っています。
とりあえず、割れないように祈るのみです。


コメントのお返事です^^

つづきを表示

PageTop

お顔3つ目。

人形980

同じお顔を3つ鋳込みました。
あともう1パターンのお顔も3つ鋳込む予定です。
なぜ多く鋳込むかというとお顔は磨きの時も壊れやすく、本焼きの時も割れやすいからです。
今回は猫耳ではなく耳付きなので、この部分の本焼きも気にかかるところです。
多めに鋳込むのはそういうことです。
あと違うパターンのお顔を鋳込めば磨きの作業に入ります。
作業の中では一番気を使う作業です。
気をつけないと。

で、お話は変わりますが、教室計画についてです。
今作っている小さめ(でもないけど)の子を完成させて、石膏取りをしてたい焼き式にキットを作ろうと思っています。
先生曰く「初めての人はなかなかお人形造れないよ~」ということで。
ほぼ完成に近い状態まで完成させてからがいいようです。
バリ取りぐらいはしてもらうとして、あとお目目の穴あけとか関節の溝あけとかはしてもらうとして、カツラとかの準備とかもしておかないとと思いました。
グラスアイもいくつか準備しておかないと。
まぁ、お人形ができてからのお話ですが、結構道は険しそうです^^;
大阪のイベントに合わせて間に合わせないといけないと。
色々と難しそうです。
うつの事もあるのでのんびりペースですが^^;
色々と頑張りたいと思います。

PageTop

教室に向けて。

人形978

教室に向けて、キットのお人形制作中です。
ちなみに先生の意見ではほぼ完成形が理想だどうです。
耳とか足の指とか手の指とか作れないよ、だそうです。
そこまでですか!と思いましたが、確かに軽い気持ちで作ろうと始めても吉田式を読んで作れる人はいないでしょう。
自力で作れる人でないと人形制作はできないというのが先生の経験上の持論のようです。
確かにそうかもしれません。
教室に来る人はみんなお人形が苦行であるということを知らずに門をくぐるわけです。
わたしのように自力で作ってしまう人のほうがまれであるということのようです。
なので、お人形をもっと完成度を高めないといけなくなりました。
耳どうしよう?
3Dスキャナーでとってしまうかな~。
先生とお話しできて色々と教室の始める難しさを知りました。
めげずに頑張ります!
とりあえず、耳スキャンの準備かな~。

PageTop

手足4セットそろいました。

人形974

これで4セット。
上のほうは本焼きまで進んでいるので、次の磨きの作業に移るのは下の2セットです。
無理をせずにだらだらと政策を進めているのですが、その甲斐もあって休みなく作業ができます^^
次はお顔を鋳込みます。
今回はあと付けで耳をつけないといけないのでそれがうまくいくか心配です。
お顔は3パターン作っているので2個づつ取って焼いてみて割れなかったお顔で制作をしようと思います。
ちなみに本焼きの破損率で一番多いのがお顔です。
なので、多めに鋳込むことにしています。
しかも今回は耳もつけるので。
上手くいくといいな~と思いつつ、明日は病院、心療内科です。
待ち時間が長いので精神ががりがり病んでいきます^^;
そのあとにもよるところがあるので、たぶんあさっては確実にダウンしていることでしょう^^;
日曜日までには回復して教室に行ってキットの案を先生に聞いてみたいと思っています。
キット用のお人形も作らないといけないので忙しいはずなのにのんびりペースです^^;
こういう時はうつ病邪魔ですね。
その代わり教室に向けてのんびり準備できるというものですが。
キットのほうのお顔はできているので、胴体部分を作るだけです。
との程度省略するかを先生にお聞きしたいのです。
全部作ってしまったらキットの意味がないですからね^^;
ちなみにキットを作っている間はモニター価格にしようと思っています。
先生は4000円で教室をしているので、モニター価格はその半分の2000円かな~と思ています。
もちろん大阪商人なので材料費は別です!
なぜモニターなのかというと最初からお人形を作れるほどその道は甘くないからです。
基本的には吉田式改での作り方ですが、つまるとこ、それでは完成までこじつける人はいないがほとんどです。
のためのキットを使ったモニターなので。
わたしの感覚では難しいところはお顔と手足だと思っています。
お顔はわたしの作ったものを使うとして、お手手とあんよをどのぐらいにしておくかがキットの肝だと思うのです。
お顔は触りだしたら終わらないですから。
なので先に私のお顔を使ってもらいます。
目玉と耳ぐらいは作ってもらいますが。
などなど、いろいろ考えております。
まぁ、とりあえずは明日めちゃくちゃしんどそうです^^;

PageTop

手足2セット分発見。

人形967

探してみたら2セット分発見しました。
ということはあと2セット分準備すればいいということですね。
アンヨはDSD用に合わせて作ったものがあるのですが、一向に靴が販売されないので、たぶんでないなと思って今まで通りのアンヨを使うことにしました。

で、話は変わりますが将来的に教室を開こうと思っているのですが、どうしたらいいのかネットで調べたら、まずは知り合いにモニターしてもらい色々と意見を聞くことから初めて、その次はモニター価格で生徒さんを募集する感じでするのがいいようです。
で、問題としてわたしは大阪には知り合いがいません^^;
まぁ、東京にいるかといえばいませんが^^;
もともとがジプシー(転勤族だったので)、友達をあまり作らない癖がついているようです。
友達がいません。
なので知り合いがいません。
さぁ、困った^^;
まぁ、とりあえずは下準備をして備える感じですが、そもそも知名度がないところも問題ですね^^;
問題は山ずみです。
まぁ、社会復帰を目指してうつ脱出を目指そうかと思っています。
まぁ、逆に悪くなることもあるわけですが、うつはまぁ治るかどうかもわからないですしね。
でも、親ももういい年ですし、障碍者年金でに生活もなかなか厳しいものなので、もうそろそろいろいろ考えないといけないな、と思うようになりました。
といっても、ビスクドールをいきなり教えるのはハードルが高すぎるので、まずは基本からです。
まぁ、簡単に言うと吉田式になるわけですが、もうちょっと工夫をして考えている感じです。
色々準備もあるのでなかなかだと思うのですが^^;
頑張ってみようと思います。

PageTop

脚4セット鋳込みました。

人形966

うつの症状が出ないようにゆっくり作っていたので結構時間がかかりましたが、4セット分完成しました。
次は手と足です。
いくつか前の分が残っているので作る量は少ないと思います。
とりあえずは前回分の残りを探すところから^^;
どこに置いたかな~^^;

PageTop