くろプラ日記

宝くじって当たらないよね。

写真ないです。

結構前から実験をしているのですが当たったためしがないです。
まぁ、10枚買っていれば1枚は100円とか200円とか当たるわけですが・・・。
体調が悪きのでそれでうさ晴らしをしているわけですが、ネットで当たる方式?願掛けみたいなことが書いてあったのでただいま実行中です。
金色か黄色い生地にくるんで保管するとか、買ったらまずお財布に入れるとか、袋から出すとか冷蔵庫の目線の位置に保管とか、いろいろしているわけですが、かすりもしません。
まぁ、簡単に当たってしまったらみんながみんなお金持ちになてしまうわけですが、世の中は厳しいの~と実感するばかり^^;
冷蔵庫説はあやしそうです。
2か月ぐらいがんばってみたのですが最下位しかあたりません。
冷蔵庫は風水で胃袋に当たるのでがっぽがっぽたべものがたまる・・・ということらしいですがほぼお米しか食べていないわたしでは意味がないようです。
次は、福は玄関から入ってくるらしいのでそこに棚でも置いて神棚風に飾ってみようかなと思います。
ちなみにいまは東京で手に入れた宝くじ神社の専用福袋に保管中です。
玄関に棚作ったら母に怒られそうですね^^:
邪魔だって。
上のほうに作れば大丈夫かも、こっそり作ってみようと思います。

PageTop

バリ取りとカリ石鹸取り。

人形864

今日はバリ取りとカリ石鹸取りをしました。
あんよは小さくするのでそのままです。
胴体部分のカリ石鹸取りが大変でした^^;
何とかきれいになったので粘土がつけれると思います。
今回はもう少し子供っぽいぽっちゃり体系にしてみようと思います。
今のボディーは結構スレンダーなので。
胴体部分をもう少しぽっちゃりに。
むちむちにしてみようと思います!
そこまではやりすぎですが、DSDの体系に比べてわたしのビスクはほっそりなのでそこまでは太らせることができる(お洋服を共有化するのであれば)と踏みました。
まぁ、太らせなくても着せることは可能?かも知れませんがどっちにしても手で引っかかります。
大きいので。
なので特にしばりはなしで気に入る体系にしようと思います。
ピクシブの大好きな作家さんの書く体系が好きなのでそこを意識しつつ自分なりにアレンジしてみようと思います。
2Dと3Dとでは根本的に違うので。
ぷにぷに体系はなかなか資料がないのですごく参考になります。
これでかわいさも更にアップです^^
まぁ、お洋服を着せてしまうのでわかりませんが・・・。
作り手の楽しみというやつです。
ちなみに今日は朝起きると狭心症の発作してました^^;
目が開いた瞬間苦しいのは結構あせります^^;
ただ、今回はそのあとの対処が良かったのかいつも悩まされる頭痛がなかったです。
もしかして横になっていたら防げるのかな?
大体が起きているときに起こるので座っているので、その差かも?
いや寝てても痛いときは痛いし良くわかりません。
ですが今日はその後が順調だったせいか長時間の頭痛がありませんでした^^
いつもこうだといいのにな~。

PageTop

新しいボディーについて。

人形863

型抜きをして新しいボディーの元を作りました。
今回は、もう少し子供っぽい体つきと腕と脚の関節の改造です。
正座に招き猫の手と腕の感じを出したいので。
あと、あんよをもう少し小さめに修正しようと思います。
DSDのあんよが一回り小さいのでそのサイズにダウンスケールさせようと思います。
そうしたら、かわいい靴下が・・・。
ちなみにDSDの次の販売は未定だそうです。
世に靴下が出回るのはもう少しあとか・・・。
まぁ、のんびり作っていくので出来上がったころには~といった感じです。
DSDの現物を見てないのでなんともいえませんが、とりあえず靴下が使えたらいいな~ぐらいにしか思っていないので、がんばりたいと思います。
身体と相談して^^;

PageTop

豆腐作り。

人形862

ネコ亡くなってから調子が戻らないわたしです。
まぁ、仕方のないことなのですが、鬱ってめんどくさい病気ですね。
で、日曜日は教室で石膏取りをしています。
家でするのもいいのですが、教室だと失敗したことがないのでげんかつぎです。
先生は小さい子を作るともっと小さい子を作りたくなるよとおっしゃっていましたが、わたし的にはこのサイズが限界です^^;
指を使っての造形が楽しいので。
道具めんどくさいです^^;
で、もうそろそろ新しいボディーを作ろうかと思っています。
わたしのいつものサイズは出来上がり45cmぐらいです。
さいきんスーパードルフィーに新しいシリーズが出ました。
ただ、まだ通常販売はまだらしくどこで手に入るのかは知らないのですが、わたしのお人形とほぼ同じサイズです。
ここにきて、やった!お洋服がんばらなくてもすむじゃんと喜んだものですが、基本的にうちのこはネコなので尻尾があります。
尻尾穴があるのでまぁ、お洋服は自前で作るしかないわけですが、靴下がかわいいのが手に入りやすくなるのではと期待大です^^
レース縫いの靴下とかかわいいですから。
で、よくよくサイズを調べてみるとあんよのサイズがわたしの子は大きいのです。
そこを作り直すのと、あとぺたんこ座りできる様にするということ、あと招き猫の手を作ろうと思っています。
思った理由といえば、宝くじってあたるの?からきています。
理由は不純です^^;
招き猫を作ればいいじゃないかと思って胴体をそれように改造しようともくろんでいます。
ただ調子が出ないことと、作業スペースが荷物でいっぱいなこと・・・。
とりあえずは、掃除からです^^;

PageTop

運命的なおもちゃ発見。

人形861

なんだこりゃ?みたいな感じですが実はすごいおもちゃなのです。
電源を入れると腕がビローンと上がるだけですが、実はすごいテクノロジーで動いています。
すごく細い線が写って・・・ないですが^^;
人工筋肉というやつです。
ネコ死んじゃって落ち込んでいるとき(現在進行中ですが^^;)なんとなくアンドロイドって作れないのかなと思ってネットで探しまくっていたときにこのおもちゃを見つけました。
力はないのですが電気の力で伸び縮みする繊維に感動しました。
つまり、これを使えば人間の筋肉が再現できるのでは?と踏んだわけです。
もともとロボットのおもちゃを見ていて思ったことは全部モーターで動作させているということ。
それを駆使して人間の動きを再現しているわけですが、所詮は回転による表現では人間の細かい動きは再現できないと思っていました。
なせなら、筋肉は伸び縮みするわけですから。
構造的に間違っているのです。
がんばっていろいろなメーカーがしのぎを削っているのはわかりますが、根本的に方向性が間違っているとは思っていないようです。
人間でも動物でも何でもいいわけですが、筋肉の動きを再現できればもっと簡単に作れるのではというわたしの持論があります。
まぁ、そのためには筋肉の構造やら骨の構造やらを研究しないとだめなわけですが。
多分ロボット工学をする人でこの素材を使用しようと思うのであれば医学的な知識が必要になると思いますがそこをクリアーできれば、ロボットからアンドロイドに進化できるのではと思えます。
多分、モーターではアンドロイドは製作できないと思います。
モーターで動いている分にはロボットで終わりだと思います。
アンドロイドは人間に近い存在だと思うのであれば、人工筋肉は必要不可欠だと思います。
わたしには医学的な知識もないし電気工学的な知識もないですが、この素材を使えばより滑らかな動きができるものが製作できると思います。
落ち込んできた気持ちがこのおもちゃでちょっと上がりました。
こんなにすごいものが世間にあるのに、使わないのは出力が弱いからでしょうか?
それとも、しらないだけ?
もししらないだけであるのであればロボット工学をしている人たちは注目してもらいたい素材です。
もしかすると、特許の関係で使えないのかもですね。
それなら、これを作っているメーカーに直接コンタクトをしてみるのがいいかもです。
わたしの夢は愛玩用のアンドロイドと、労働者としてのアンドロイドができることが夢です。
愛玩用とは心を満たしてくれるような存在、かわいい子供とかがモデルで、労働者はまさに労働の担い手になってもらえるアンドロイドのことです。
後期高齢者しゃかいになる日本に今必要なのはこの2つだと思います。
医学と電気工学、機械工学、AI研究がいっぺんにできる人っていないものですかね?
そういった人がいたら間違いなく日本のロボット産業は変わると思います。
ロボットではなくアンドロイド産業になると思います。
もったいないですね。


追記
この思いをこちらの商品を販売しているメーカーにメールしてみました。
本気で感動してしまったので。
1週間ぐらいまって音沙汰がないようなら無視されたのだと思います。
ただ可能性のあるものであることは確かだと思うので他の方法を考えようと思います。
まぁ、病人のたわごとと思われたら悲しいですね^^;
伸び縮みするモーター?は今後有効な手段になってくると思うのですが、いかがなものでしょうか。
まぁ、自分で製作できるのであればするのですが、いかんせん電気工学の知識がないです。
電圧がどのくらいとかはわからないのでなんとも仕様がないです。
まぁ、それ以前に資金がないけど^^;
障害者年金じゃどうにもならないですしね^^;

PageTop

ペットロスという状態のようです。

写真ないです。

ペットロスとはペットが死んじゃったりでいなくなってさびしいとか心に穴が開く状態のことのようです。
それが引き金となってわたしの場合はうつの症状として現れているということです。
汚部屋掃除させられたり、かまれたりといろいろ悪さをしていたのですが、いざいなくなるとさびしいようです。
やっぱりかわいかったのでしょうね。
で、今日は新しく処方してもらった薬があります。
気分を上げる薬です。
ちゃんとした薬です。
お昼に飲んだのですが効きは良いようです。
うつ特有の症状があまり感じられません。
欠点といえば太る可能性があるそうです^^;
狭心症のわたしにはかなりネックなお薬です。
ただ、太る人とそうでない人とに別れるそうなので、太らない人にカテゴライズされるといいです。
久々に気分がましな火になりました。
毎食後に飲みます。
ちなみに体調が悪かったせいで体重が元に戻っていました;;
水太りの状態です。
多分10リットル以上飲んでいたのかと思います。
また、水を減らしていこうと思います。
調子が良くなったので。
ちなみに理想は3リットルだそうです・・・。
とりあえず、半分の量を目指して水を飲もうと思います。
水の飲みすぎは心臓にも悪いので。

PageTop

1日たちました。

写真ないです。

今日朝起きると。おしっこシートに薄いおしっこのあとと、上においていた麦茶の袋が落ちていました。
わんこのおしっこは濃いのであれ?と思いました。
麦茶は撒き散らされていましたがそれはわんこの仕業^^;
ただ、その袋を落としたのはなぞです。
つまるとこ霊体になったにゃんこがいるということなのでしょうか?
霊体になって自由に動けるようになったからいたずらしてるようです。
そういえば、今いるわんこは死んだにゃんこの姿を見て驚いていました。
前いたわんこが死んだときも驚いていました。
結構、わんこには見えていてそこにいるのに何で寝てるの?と驚いているのかもしれません。
まぁ、トイレでおしっこしてるだけだし上にあるものを落とすいたずらはよくしていたので、そうなのかな~と思っています。
汚部屋まで作るようになったらお払いしてもらわないと^^;
それは困るので^^;
お骨になると結構気が楽になるものですね。
冷たくなった身体を見ていると、今の気分は「酒と泪と男と女」を流したら、片目から泪が流れましたが、お骨になってAIさんの「Story」を聞いていたら気分が楽になりました。
あまり気分に合いすぎる歌を聴くのもどうかと思うけど、「Story」はあらためていい曲だなと思います。
映画の影響もあるだろうし、鉄拳さんのプロモーションムービーのイメージもあるかもだろうけど、大分楽になりました。
にゃんこは49日が過ぎるまではうろついているのかもしれませんね。
ひどいいたずらでなければまぁいいかと思える感じです。


コメントのお返事です^^

つづきを表示

PageTop

ネコお亡くなりになりました。

写真ないです。

昨日は点滴をして帰ってきたのですが、やっぱりしんどかったのかな~と思います。
ご飯が食べれる状態でなかったので、少しでも食べてくれればと思って、点滴をしていたわけですが、かえって苦しめてしまったのかなと思う気もします。
今朝の4時ごろはわんこのベットで寝ていたのですが、そのあと、おしっこをしにいったあとに力尽きたようです。
わたしが6時に降りてきたときには死後硬直をしていました。
4時から6時の間でなくなったようです。
特に苦しんだ様子もなかったのですが、いいのか悪いのか悩むところです。
わんこのときは病院ですごく苦しい思いをしてなくなってしまったので、そのときに比べれば静かになくなったようです。
汚部屋作ったりと困ったネコでしたがいざいなくなるとさびしいものです。
どうか安らかに眠ってほしいものです。
このことがショックで多分体調が悪くなるんだろうな~と思うのですが、それはのちほどでしょう。
わたしが厄年だからでしょうか?
まさかの、身代わりとかだとものすごくショックです。
どちらかというと長生きしてほしいほうなので。
そう思うと心が痛みます。

PageTop

お豆腐が3丁ではありません。

人形860

小さいお人形の石膏型です。
歯科用の石膏を使っています。
ばらそうと思ったのですが道具がかけてしまいました^^;
めちゃくちゃ固いです。
これほど固くなるとは想定していませんでした。
なので、次の教室のときに先生に任せようと思って放置しています^^;
で、体調のほうは割りと戻ってきました。
2週間近くもどすのにかかってしまったので歳だな~と思いました^^;
ネコは相変わらず調子が悪いのですが、なんとなく対処の方法がわかりました。
ご飯を食べなくなるときは脱水症状になっているということ。
腎臓病なので飲んだお水が余り身体に吸収されないようです。
なので定期的に点滴をしてあげれば大丈夫だということがわかりました。
その日数はまだ不明ですが、その方法で体力をもどして上げれるという光明が見えてきました。
猫的にはどうなんでしょうかね?
痛い思いをして点滴されるのと、しんじゃうのとでは。
わたし的には長生きしてほしいので病院に連れて行くのですが、猫本人はどう思っているのでしょうか?
そう思うと悩ましい感じです。
多分人間の延命治療と一緒だと思うのですが、意識のない人を生かすことと、意識があって動き回れるのであればその延命治療はいいのでは?とも思えます。
ネコしゃべってくれればいいんですけどね。
痛い思いをさせられていると思われているとしたら心が痛む感じです。

PageTop

ごはん。

写真ないです。

すっかり体調不全なわたしです。
よくよく考えてみたら、祖母がホームにいってから一人でご飯が多くなったせいか、お米しか食べてない気がします。
もともとグルメでもないので食べ物には興味はないのですが、おかずを食べなくなっていることに気がつきました。
お漬物とかも食べません。
塩があればいいほうぐらいです。
鬱がひどかったときはごはんはほとんど食べなかったのでがりがりでしたが、今回はお米を食べているのでまだましな気もします。
まぁ、一人で食べててもおいしくないですしね。
もしかしたら玄米とかのほうがいいかもしれません。
東京に行ったのが後を引いているのでしょうか?
ネコ死にかけたとかいろいろあったりしたのでそれかもしれませんが。
昔は自分で料理とかしていたのですが今ではさっぱり。
多分興味がなくなったのかもしれません。
もしかしたら食べ物に特に興味がなくなったのかもしれません。
まぁ、お米食べとけばいいか、ぐらいにしか思っていないので。
健康を維持するにはいろいろと食べたほうがいいとは思うのですが、なぜか興味が出ないのです。
前のように体脂肪率が4%とかではないので今のところ、身体のストック分が消費しているのかもしれませんが、脂肪とか。
どちらにしても良い方向に向いていないことは確かなようです。
ただ、わかってはいるのですが食べる気がおきないのです。
とりあえずは食べていないだけまし、と考えることにしています。
本当に悪くなったらおなか減らなくなるので。
とりあえずは、お疲れモードが続いている感じです。

PageTop

水中毒。

写真ないです。

前に、わたしは一日10リットル以上水を飲んでいると書きましたが、今日、心療内科の先生にお話をしたらやっぱり「飲みすぎ」といわれました。
また、「水中毒になるよ」とも。
水中毒というものは血液の中のナトリウムが薄くなりすぎいて幻覚などの症状を引き起こすそうです。
水を飲みすぎると血液が薄くなりナトリウムの濃度が薄くなるそうです。
つまるところわたしは一日10リットル以上飲んでいるのでそうなる可能性があるわけです。
「3リットルぐらいに抑えられませんか」ともいわれました。
ちなみに心療内科で処方されるお薬のほとんどは副作用としてのどの渇きというものがあります。
実際には乾いていないそうです。
うがいぐらいでいいそうですがわたしの場合、がぶがぶ水を飲んでいました。
とりあえずは、マグカップをコーヒーかっぴの小さいものに変えました。
量としては半分。
まずは1日5リットルを目指そうと思います。

PageTop

ネコに振り回されてるけど健康。

写真ないです。

ネコは腎臓病でした。
なので、毎日水分の点滴をしに病院にいっています。
やっと自分でご飯を食べるようにはなったものの水分はあまりとってない様で、点滴してたときよりもおしっこの量が減ったので今日も点滴にってきました。
ご飯を食べるようにはなったものの1週間どころでは体重は増えないようで、軽いままでした。
体重が増えてくれるといいのですが・・・。
まぁ、うんちもちゃんとするので、今日は腸内で血液にいく老廃物を吸着するお薬をもらってきました。
用は活性炭なわけですが、りんなどの少ない食事もあるのですが食事事態がおいしくないので、ネコによっては食べないこともあるそうです。
うちのネコは悪食なので食べそうな気もしますが、おいしいものしか食べないので微妙な感じ。
ないはともあれ、水分をたくさん取ってくれることが一番良いようです。
ご飯はウエット食の衰弱した子用のご飯を上げています。
おいしいようなのでよく食べるのですが、体重は増えない感じです。
缶詰1缶単位で1日に食べてくれるといいのですが、もともとか小さい猫なので食べる量も少ないです。
食べないよりかはましなのですが。
水を混ぜて少しでも水分を取るように工夫をしています。
点滴はおしっこの量を増やして強制的に血液にたまっている老廃物を押し流すための処置なので。
自分で飲んでくれるのが一番なのですが、もともと余り水分を取らない子なので、おしっこの量が減ったら点滴といった具合です。
で、自分の調子ですが、幾分かましになってきました。
ネコ危ない状態といわれたときはがくっと悪くなったのですが、猫が元気になるにつれ、自分も良くなってきました。
とりあえずは鬱病はひどい状態は脱したようですが、心臓のためにダイエットをしないといけません。
ただわかっていることは、ダイエットをしていても体重が減らないということ^^;
それはなぜかと聞かれたら、わたしがものすごい水飲みだからがその原因らしいです。
毎日むくんでいるので、循環器の先生に聞かれたのでいろいろ考えたら、5リットル以上毎日飲んでいることがわかりました。
いや、正しくは10リットル以上ですが^^;
まえに熱中症になってから水分を取るようにしているのですが、薬の副作用もあいまってのどがかれているように思えるのかがぶがぶ飲みます。
あと、おなかがすいても水を飲みます^^;
つまるとこ水分が身体にたまって体重が重いということがわかりました。
よくよくかんがえてみたら朝起きて3リットル近く飲んでいます。
今日は試しに900ml飲んでみたら、案の定2kg軽く。
水分を減らすと体重が減るということですね^^;
そのからくりはわかっているのですが1日10リットル生活はなかなか変えられません^^;
なんとな~くのどが渇くからなんとな~く水を飲むので。
さてどうしたものか^^;

PageTop