くろプラ日記

今日はもやもや。

写真ないです。

今日は朝から調子が悪いです。
頭の中にもやがかかった感じ。
簡単に言うと鬱の症状が出ているわけですが、今日は天気もいいし、そういった状況におちいる要素はないのですが、なぜかもやもや、薬を飲んでみても、あまり改善しません。
外から見れば、やる気のない人なのですが、本人的には結構つらい感じです。
痛いとかそういったわけではないので、我慢すればいいジャンといえるかもしれないのですが、脳みそがもやがかかると身体全体が重いのです。
昨日はやる気満々で準備したんですけどね~。
乳鉢ですって塗装の準備だけデモしておこうかな。
こういう日は横になっていてもずっとこのままなので、どうしたものか悩みます。
祖母がディサービスなので絶好の機会なのですが・・・。
季節の変わり目だからでしょうか?
季節の変わり目は大体調子が悪くなるので。
体調管理ではどうにもならないことが口惜しいところです。

PageTop

エアブラシの準備。

人形784

最近は体調がどんどん悪くなってきているのでなかなか製作も進められません。
やっとスプレー台も完成して、ためしに実験もして良好だったので、今度は本番の準備です。
今回思ったことは4体分作るのは大変ということ、めちゃめちゃ大変です^^;
鬱病でないのでしたらがんがんいけると思うのですが病状が邪魔をしてなかなか進みません。
で、元気なときに塗料の調合などをしていました。
上絵の具1gに対してホルベインのカラーレス10gがいい感じでした。
水性のメディウムはアクリルときいたのでホルベインのエアブラシ用の薄め液であるカラーレスで実験したところ、良好な結果が得られたので、これで行ってみようと思います。
混ぜるときは乳鉢で丹念に混ぜ合わせると玉ができないようです。
準備をするのもひと苦労な状態なので今日はここまでです。
わたしの磁器は真っ白なのではじめにブリックレッドを使って一度焼き、次にサーモンピンクで落ち着かせるといい感じに焼けることを発見しました。
実際はブリックレッドだけでも十分なのですが。
で、次に細かいところを塗って最後の仕上げ焼きといった感じでしょうか。
結構工程が長いです^^;
次からは2体づつにしていこうと思います。
ちょっと、工程の間隔が開きすぎて自分の感覚が忘れていることを発見しました^^;
2月は終わってしまうので、3月中に色入れを完了させて4月に組み立て、5月にお洋服で6月にドルフェスといった感じで^^;
胴体は前に作ったものが残っているのでそれを活用するのもいいと思っています。
あの時は頭が結構割れたので^^;
今回も割れると思って過剰に頭を取ったら割れていなかったので頭多すぎです^^;
なかなか、計画通りには本焼きはいかないということですね^^;
胴体はいっぺんに焼くとしても2体分が限度なのでそれに対して頭を6個取っていたので有り余っている感じです。
今回は頭半分はブリックレッドだけ使うものを半分にしておこうと思います。
前に残している分に使おうと思っているので。
鬱病って体調管理うんぬんではないのがつらいです。
とりあえずがんばります!

PageTop

最近は体調不良。

写真ないです。

2月にはいってから体調がすぐれません。
といっても、欝の症状が出ているということですが、頭では理解できているのですが精神がついてこない感じです。
無理をすれば体は動きますがその反動がきついです。
まぁ、精神的に追い詰められているということもありますが、調子が出ない感じです。
とりあえず、できることといえば、カツラを探すことぐらいですか。
で、気がつくと8個カツラが手元にあります。
1つはポイントがたまったので交換したものですが、よくよく考えてみると買いすぎですね^^;
わたしの作るビスクドールの頭のサイズが丁度(偶然にも)ブライスの頭と同じだったのでカツラのキャップを買って自分でちくちく髪の毛を縫い付けなくてもすむようになりました。
粘土のときはカツラもお手製でした。
ビスクにすることでいい具合に縮んだということです。
で、問題が起こるわけですが、先生曰く「人毛はこわい」という人がいるそうです。
なので、ビスクの子達はアクリルにしています。
そうすると猫耳が難しいのです。
アクリル素材にウールを持ってくると違和感があるのです。
テディーベア用の生地は大体が羊の毛。
色はたくさんあるのですが、質感が合わないのです。
で、フェイクファーを探しているのですが、これがなかなかの問題です。
まず、種類が少ないこと。
思った毛の長さのものがないこと。
色数が少ないことなど、いろいろ。
ただ最近悟ったことは、近い色同士だとちょっとぐらいの差は質感がフォローしてくれるということです。
あとは毛の長さぐらいでしょうか?
自分で切ると悲惨な状態になるので^^;
長毛種の猫たちが増える結果になると思います。
まぁ、それもまたよしです。
最近はやっと精神安定剤をうまく使いまわせるようになったのですが、やはり、絶対数を減らされたのは痛いです。
それが行政の方針では仕方のないことですが、これはちょっとひどいな~と思いましたが、結果薬は少し減らせましたが、違う薬を必要になる感じになりました。
どっちもどっちですね^^;
体調が良くなることを祈るばかりです。

PageTop

スプレー台の続き。

人形783

ほぼ完成です^^
が、換気扇の電線が思いのほか短くて電気系統がまだです^^;
思いのほか、よくできたと思います。
後はちゃんと吸引ができればいいだけですがそこが問題。
まぁ、何とかなるでしょう。
あと、前に準備しておいたスイッチ付コードがどこかに・・・。
前もって買っておくとついつい使ってしまうようで、だめですね^^;
とりあえず、フィルターがちゃんと入ったので良かったです。
コード買いに行かないと^^;

PageTop

スプレー台の続き。

写真ないです。

今日は体調が良かったのでタイヤをつけました。
変な体制でつけていたので身体が痛いです^^;
その後、買い物に行って、帰りに雪が降ってきて、めちゃくちゃ雪を浴びたせいか、頭が痛いです^^;
まぁ、一応スプレー台ははぼ完成したので良しとします。
後はフィルターと配線をすれば終わりなので。
作業としてはすぐだと思います。
コンプレッサーを二階から下ろすのが大変そうです^^;
1つは小さいのでいいのですが、もう1つは馬力の分だけ重いです。
2階に上げるのも苦労しましたが、おろすのも苦労しそうです。
ただ、スプレー台の製作に終わりが見えたので良かったです。
エアブラシ、久しぶりなので感覚が戻るのにどのぐらいかかるのかが微妙です。
あと、吹き付ける塗料の調合も手探りなので。
一度わかってしまえば、簡単なことなのですが、そこは試したメシということで。
練習用作っておいた頭パーツは結構あるので、それで、研究もかねてという感じです。
頭パーツがうまくいけば他のパーツは大体簡単なので、一番難しいパーツで練習しようと思っています。
後は体調しだい・・・。
そんなには雪は浴びていないので大丈夫だと思うのですが、頭痛が雪のせいなのかどうかがわからない感じです。
短時間雪を浴びたから風邪をひいたということはないと思うけど?
大事を取って薬のみました。
明日は天気どうだったかな?
暖かいといいな~。

PageTop

スプレー台の続き。

写真ないです。

細かいところなので、撮っても変わり映えしないので^^;
今日は、ボンドで仮止めをしていたパーツをねじ止めしてきました。
まぁ、それほど力が加わる場所でないので大丈夫だと思うのですが一応ということで。
あとは、移動しやすいようにタイヤをつければ完成です。
途中で体調を崩したりと思っていた以上に時間はかかりましたが、何とかここまでこぎつきました。
後はちゃんと機能してくれるかですが・・・。
ちなみに、市販されているもので、ホビー用は小さすぎることと、陶芸用では高すぎるので自作という形になりました。
作ってみれば結構できるものです。
大分大作になってしまいましたが、有効利用できるといいと思っています。
明日、タイヤをつけようと思います。
これで、お人形の塗装も短縮できると思います。
また、ビスクの前は、エアブラシで塗装していたので近い環境になると思うので、クオリティーも上げられそうな気がします。
今日は祖父の月命日で、朝からお坊さんが来たり、祖母がなかなかディサービスにいかなかったりでいろいろあったので、ちょっと疲れ気味です。
明日元気だといいな~と思います。
動いている以外はほぼ横になっていたので^^;
明日の調子次第といった感じです^^;

PageTop

日曜日の成果。

人形782

すこしずつ進めています。
細かいところとかを触っているのであまり前と変わっていません^^;
ちょっとお顔が進んだかもです。

で、最近はスプレー台を作るのに夢中になっていて体調を壊して休憩をしていました。
2日ぐらい完全に何もしてなかったです。
で、日曜日までに体調を整えて教室に行って、月曜日はダウンしていました。
今日は休んで、明日からスプレー台を完成させようと思います。
今日でないのはヘルパーさんが来るので落ち着かないからです。
なので明日。
本当なら木曜日がいいのですがそこまで待てないので。
木曜日は祖母がディサービスなので気が楽なのですが、水曜日製作して木曜日休めたほうがゆっくり休める?かもとも思うわけです。
まぁ、どっちもどっちなのですが。
この子が20cmぐらいなのでビスクにしたら15cmぐらいになるのかな~と思っています。
小さい子のほうが売れやすいと先生がおっしゃっていたので作っています。
間違いなく6月のドルフェスには間に合いません^^;
6月のドルフェスには45cmの子達を3~4人(匹?)連れて行こうと思っています。
値段いくらにしようか迷い中です。
先生がおっしゃることには、自分が後悔しない値段をつけるといいよ、なのですが、その相場すらわからないです^^;
グラスアイとかに結構お金かけているので。
う~ん、悩みどころです^^;

PageTop

お疲れモード。

写真ないです。

最近はスプレー台を作り続けて知らない合間に疲れがピークに達してたらしく、昨日は完全にダウン。
起きているのもやっとといった感じでした。
まぁ、ある程度できているので、あと少しなので、今日は休日にしようと思います。
祖母もやっとデイサービスにいったことだし^^
で、昨日は起きているのがやっただったので差プレー代の作業が終わってから横になり続けていたわけです。
久しぶりに良く寝たといっても5時間ですが、通常は2時間も寝たら目が覚めたりで起きて寝ての繰り返しですが、久しぶりにずっと寝てました。
で、今日は気になっていた富士フィルムのX-A2の仕様書とX-M1の仕様書を見比べていました。
違いといえば、センサーが大きなところですが、フィルム再現もまず使わないな的なものが追加されたこととオーフォーカスの強化ぐらいでした。
オートフォーカスのレンズを使っているのであれば関係はあるのですが、基本的にマニュアルレンズなので、強化されたところはまったく関係ない感じでした。
なので、買うだけ無駄ということが発覚。
オートフォーカスに頼っているのであれば瞳検出とか役に立つのですが、もともとオートフォーカスのレンズがないので意味がないこと。
これは見送りでいいかなといった感じでした。
しいて言えば、ボディー色がいいな~ぐらいです。
やっぱり、X-M2が出るのを待つほうが得策ということに収まりました。
まぁ、出るかどうかはわかりませんが^^;
エントリーモデルとしてのX-M1だったわけですから、その下のX-A1が出た時点で宙ぶらりんな感じですので。
X-M1の後継機に期待といった感じですね。

PageTop

X-M2じゃなくX-A2がでるみたい。

写真ないです。

X-M1の生産終了が報じられて1ヶ月、M1かA1の後継機が出ると思っていましたが、出たのはX-A2でした。
違いといえば、センサーの違い。
M1は富士フィルム独自の方式であるX-Trans CMOSセンサーであるのに対して、X-A2は通常のCMOSセンサーです。
細かい違いは富士フィルムのHPで比べてもらうにして、ちょっとがっかりでした。
ただ、X-M1が出て1ヶ月ほどしたらX-A1がでたので、今回はこの逆なのかなとも思えてきます。
まぁ、もともとがフィルムメーカーなので画像の発色は良いほうです。
わたしの好きなモードのベルビアフィルムのシミュレーターは、おお!ベルビアの青だ!と思ったので、そこらへんはメーカーさんのがんばりなんだと思います。
ちなみにX-M1、X-A1ともあまり売れていなかったようなので、ローエンドも出るの統一ということでX-A2にまとめられちゃったのかもしれませんが^^;
おおきな違いといえばCMOSセンサーの方式でX-M1は上位機種と一緒だったのですが、売れないのであればコストがかからないX-A1のCMOSセンサーを発展させたほうが初心者向けには良いのかもしれません。
高級機にはならないので。
販売な今月の26日。
もう1ヶ月待って、X-M2の情報が出ないのであれば、統一されちゃいましたという感じでしょうか^^;
発色にこだわりがあるほうなのでCMOSセンサーの方式にはどちらでもいいのですが、最初にX-M1を買った身としては残念な感じです。
ですが、ベルベットモードの発色はX-M1との差は感じられなかったので、ある意味わたし的にはお買い得なのかもしれません。
まずは、販売されて1ヶ月待ってからいろいろと情報が出てから手を出すのもいいかもしれません。
わたしの場合、レンズはカールツァイスなのでどっちにしてもAFは関係ないので。
AF用にはオリンパスのペンシリーズを使っているので、富士フィルムのレンズは1本しか持っていません。
しかも使ったことがない・・・。
あとはマニュアルフォーカスでX-M1にあったピーキング機能がついていたら特に問題はなしなので。
色の発色も良いので、その部分も大丈夫そうなので、後は出てから1度触ってみてp-キング機能がアルがどうかを調べたら、といった感じでしょうか?
あと、とりあえず1ヶ月ほど待ってX-M2が出ないのであれば買っちゃうかもしれません。
ボディー色も好みのホワイトがあるのでそれも興味深いです。
販売まで時間はあるので、いろいろ調べてみようと思います。

PageTop

スプレー台の続き。

人形780

ここまで進みました。
あとは、縦の格子をつけるだけなのですが、そこが問題。
真ん中の2本をつけてしますと換気扇のフィルター交換ができなくなってしまいます。
この問題を解決しないと先に進めない感じです。
いろいろと思案中です^^;

PageTop

スプレー台の続き。

写真ないです。

今日はつなぎ目を埋めるのにシリコンを塗っていました。
どうも正しくはシリコーンらしいですが。
どのぐらいで乾くのかはわかりませんが、24時間放置すれば乾くと思います。
正しくは硬化ですが。
思ったよりも多く使ったので、予備にもう1本買っておいて助かりました^^
これで乾いたら、今度は中のフィルターを設置する格子を作ります。
準備はできているので早くできるとは思うのですが、まずはマジックであたりを書いていこうと思います。
長さが間違っていたら失敗ですから^^;
部品は前に頼んでおいたのでもう完成しているので、組み立てるだけです。
ただ、どうやって組み立てるか迷う感じです。
メンテナンスができるようにしたいのでうまく外れるような感じにしたいと思っています。
なんとなく終わりが見えてきました^^
後は実際に動かしてどのぐらいの吸引力があるか、ですね。
実際にしてみないとだめなのが欠点です。
一応1つだといまいちの吸引力だったので2つ換気扇をつけています。
ちゃんと機能してくれると助かります。

PageTop

X-M1生産終了。

写真ないです。

今わたしの良く使うカメラはX-M1。
良いところといえば、JPEGの画像がすごくきれいで使えるということ。
あと、昔はフィルムカメラを使っていたのですが、富士フィルムのベルビア(リバーサルフィルム)がお気に入りで、そのシミュレーションができるということも大きいです。
パソコンのディスプレイで見たときにベルビアだ!と思ったものです。
なので、生産が終了はさびしいものです。
X-M1はエントリー機だと思うのですが、センサーなどは上位機種と一緒です。
ファインダーがないぐらいで軽くて使いやすいのです。
マニュアルでもピントが格段にあわせやすいこともすぐれていると思います。
できたら後継機が出てほしいものです。
そして、使うレンズは、コシナカールツァイスです。
それにマウントにスピードブースターを使っています。
基本的にはプラナー派なので、こちらの50mmと85mmを使うことが多いです。
絞りはF1.4です。
スピードブースターを使うと1絞り明るくなるので、調べるとF1のようです。
こうかくに35mmのディスタゴンを1本持っています。
こちらもF1.4です。
なので開放にするとF1になっているようです。
スピードブースターはメタボーンという会社が出しているマウントでつけると光を収縮して1絞り分明るくするようです。
特に目立った癖もないので、ツアイスらしさにはあまり影響はないようです。
わたしの中では一番理想的な組み合わせになっています。
もともと今タックス時代からツァイスのレンズに魅了されていたのでこれが使える機種がほしかったので。
しかもフィルムの再現はベルビア。
もう完璧です。
なので、X-M1が生産終了はさびしいです。
富士フィルムの独自のセンサーで一番安い機種だったので。
どうも販売実績はあまりよろしくなかったようだったので、それで終了なのかもしれませんが^^;
できることならばX-M2を出してもらいたいところです。
レンズはそのままなので本体だけ買い換えればいいわけですが、自慢ではないですが今まで使ったカメラは下取りしたことはありません^^;
たまる一方です^^;
ちなみにX-M1が出るまではオリンパスを使っていました。
ペンですね。
ペンは結婚式ぐらいしか出番がありませんが、ズームレンズがそれっていなかったので苦労しました。
なので、ダブルレンズキッドを買っています。
単焦点のすべてパナソニックですが^^;
1本だけオリンパスですね。
45mm。
使う機会はほぼありませんが^^;
富士フィルムの今後のエントリー機が出てきてほしい今日この頃です。
X-M2でないかな~。

PageTop