くろプラ日記

チョコチョコ修正中。

石膏型で抜いたときに爪がつぶれてしまったりと、いろいろ修正しています。
爪をがりがり削りだしています。

人形410

ジョイントの穴も大きすぎたので必要最小限に小さくしました。

人形411

お尻周りが気になっていたので、そこらへんも修正しています。
ヤッパリ、手と足は細かいところが多く石膏型で抜くときに細かいところがつぶれていたりと修正がめんどくさいです^^;

長時間製作していると次の日がダウンとかで無理ができないので、ちょぼちょぼとしかすすめられないです^^;
りんちゃんを先行して製作しています。
時間を計りながらですが、あんまり参考にならない感じがします^^;
製作環境づくりということで、いろいろと道具とかを調達しながらなので^^;
まぁ、完成したら、後はその順番に沿って製作すればいいだけなのですが。
今はあせらず、のんびりとで製作中です。





ここからは個人的なこと。

ついにわたしのオーディオも基本ができました^^
CDプレーヤーはオンキョーのC-773。
真空管アンプはソフトンのModel8-300B。
メインスピーカーはビクターのウッドコーンスピーカーSX-WD30。
サブウーファーはフォステクスのPM-SUBn。
ツイーターはTAKETのBATPURE-Csetです。

基本的にはCDプレーヤーとアンプとメインスピーカーがあればいい訳ですが、サブウーファーとツイーターは足らない部分を補完するために購入しました。
声楽といえどバックミュージックがあるわけで、その中で低音が足らないなと思ったので、サブウーファーをステレオでそろえました。
片方だけでは、そっちから低音が聞こえてくるので、なんとなくバランスがおかしいので2台にしました。
PM-SUBnはサブウーファープリアウトでしかつなげられないので、ちょっと工夫が必要です。
その方法は、まえの記事に書いてあるのでそれを参考にしてみてください。
怖い場合はフォステクスの高いほうのサブウーファーを買うほうが安心かもです。
チャレンジしたい人は自己責任で、ということです。

ツイーターは、表現する音域はスーパーオーディオCDとかの高品質のものでしか意味はなさそうですが、実はふつうのCDにも有効です。
音を補完してくれるらしく、音の立ち上がりが良くなったりします。

CDの表現できる音域はメインスピーカーとサブウーファーでまかないます。
もし、スーパーオーディオCDなどの高音質のものを使うのであれば、メインスピーカーをもっとレンジのあるものに切り替えればいいという方針です。
低音はサブウーファーで補うのでそれほど気にしてメインスピーカーを気にする必要はなくなります。
低音を出そうと思うと、大型のスピーカーでないと出ないので。
小さいスピーカーでもサブウーファーをつければ大丈夫という感じです。
大きいスピーカーは高いですしね^^;

ツイーターのBATPURE-Csetは大きな音が出ないので、メインスピーカーを選ぶときに邪魔にならないです。
もっと、高音域の出るスピーカーがほしいなと思っても、特に邪魔をすることもないようなので、音の補完用として使い続けられるようです。
今のところ、CDプレーヤーが基本モデルなので、特にメインスピーカーを買い換える必要もないので、そのままでいいかなと思いました。

オンキョーの最新のCDプレーヤーに気になるものがあるので、それに買い換えることがあれば、メインスピーカーも、といった感じです^^
メーカーによってスピーカーの音(表現の方法)が違うようなので、違うスピーカーもほしいかなと思っているところもあるのですが、まぁ、お金次第といったところでしょうか^^;

PageTop

ひび修正完了。

人形409

したからのライトで怖い感じです^^;

ゴムがちょっとゆるい感じがするので、複製したときに縮んでいる感じ?なのでしょうか^^
でも、なんとなくいい感じに^^
このままでもいいかな、と思えるのですが、爪などがつぶれている感じなので、そこらへんの修正と、指の感じをもうちょっときれいに整えようと思っています。
お尻周りとかも気になる感じなのでそこらへんも手をつけようと思います。

思いのほかいい感じなのでよかったです^^
ゴムの長さは作るたんびに微調整する感じでしょうか?
原型のゴムひもで引っ張っているのですが、緩々でした。
もともと緩々気味ということもありますが^^;
そのつど、微調整といったところでしょうか。

ひび修正は2日ぐらいでした~。

PageTop

ひび修復中。

写真ないです。

あってもひどい状態なので^^;
ひびに粘土をねりねり練りこんでいる感じです。
後思ったことは、石膏型で満足していた形を複製し、できた複製を磨くと形が甘くなるということを発見。
冷静に考えてみたら、当たり前のことですね^^;
なので、形の修復などもしようと思います。
イージースリップやビスクのようなきれいな原型ではないので、複製したものをそのまま使うのはちょっと気が引ける感じです。
そのような完璧なものが作れることが理想ですが、そこまではなかなか難しそうです。
ビスクでのお人形作家さんの手間はものすごいものだなと思っています。
少しでも前に進めたらいいかなと思う次第です。

きれいになったら写真に取ろうと思っています~。




ここからは個人的なこと。

低反発マットレスを買いました。
母が使っていたのですが、寝心地がいいので、買ってみました。
世の中にはいろいろと低反発マットレスが出ていますが、買ったものはテンピュールではありません。
あれは高すぎます^^;
自分に合わなかったときのことも考えて安いものを買いました。
使い心地としてはいいです^^
高いものがいいのはわかりますが、安いものでもぜんぜん大丈夫ですね^^

PageTop

お手手とあんよ。

人形408

お手手とあんよのバリ取りと組み立てをしました。

昨日は病院にいって、その後に天王寺でお買い物をしていました。
なので、昨日は何もしていません^^;
それどころが、夜になるとしんどいを通り越して、パニックを起こしそうになりました。
朝昼晩と飲んでいる精神安定剤では抑えきれずに、寝る前の薬を飲んで押さえ込みました。
危うい感じです^^;

今日は、もう大丈夫です。
たぶん昨日はめちゃくちゃ早起きしたり、お出かけしたりで全体的におかしくなっていたのかもしれません。
早起きのときは気をつけないと・・・。
ちなみに4時におきました^^;

で、お人形ですが1体分のパーツはそろったところです。
胴体の複製はいろいろあって、9日から始まって21日なので12日間ぐらいで、ここまでいけることが判明。
ひびの部分を直したり、細かいところを直したりするので、もうチョイかかりそう^^;
でも、発泡スチロールの削るところから考えると、だいぶ早い感じです^^
直したいところは本人次第なのでなんともいえませんが、形にするということでは、だいぶ短縮できたのではないでしょうか?
たぶん、体調がよかったりしていたらもっと短縮できそうだけど、今のところは無理?ナ感じです。

冷静に考えてみると、カツラとかお洋服とかもあるわけなので、実質1ヶ月で作ることは不可能?なかんじです^^;
そのぐらいで作れるといいのですが、1人で病気持ちではなかなかです^^;

まぁ、健康だったら土日ぐらいしか製作できていないわけですから、考え方としてはどっこいどっこい?なのではないでしょうか?
健康がどれだけありがたいか改めて考えました。

早く直したいなと思っても薬を減らしだすのにも年単位・・・。
ながいですね^^;

PageTop

組み立ててみる。

人形407

無事組み立てれました^^
日々の入っているところなどの細かいところを修正しようと思います。
足先はまだ乾いていないのでもう少し後です。
バランスとかも見ていきたいと思っています。
なので、ここからが細かいところの造型の始まりといったところでしょうか。

右のほうに手が放置されているのですが、結構使えそうなのでもう少し乾いたら組み立ててみようと思います。
触った感じ少し湿気を感じたので中のほうが乾いていない感じです。

足先も、まだなかの法が乾いていない感じです。

そして、マイカパウダーまだ届きません^^;
メーカー直販は送られてくるのが遅いのかしら?
今の間に、この胴体をちょぼちょぼ触っていこうと思います^^
メーカー直販サイトで見てたら粘土30個(1段ボール分)ガ安かったです。
30%引きです。
1つ331円ほどになります。
ABCクラフトより安いと思うのですが、30個使えるかな?
使う前に硬くなったりしないものなのですかね?
ちなみに、胴体には2つ半ほど使っているので、一月1体ですすめれば1年で使いきれそう・・・。
迷いますね~^^;




拍手のお返事です^^

つづきを表示

PageTop

お手手複製・・・。

このような感じに。
ぱっと見だといい感じなのですが、取り出すときが大変でした^^;
手のひらの部分は何とかなったのですが、指が問題でした。
型に張り付いてでない^^;

人形404

つまようじでちくちくしたのですが、む~ナ感じに^^;

人形405

こっちもちくちく・・・。
ちくちくというかざくざく・・・かも^^;

人形406

胴体部分だとものが大きいので粘土の粘着性よりもはがす力に耐えれるのですが、小さいと無理のようです。
何か方法があるのかと思ってパジコのホームページにいったら「マイカパウダー」なるものを発見。
これを即効頼みました。
買った金額とおなしだけの運搬費って・・・。
パジコ直営は高いなと思いました^^;

この「マイカパウダー」でもう一度挑戦してみようと思います。
うまくはがれるようなら、dぷたいにも使ってみようと思います。
もしかしたらはがすときのひび割れの問題を減らすことができるかもなので。

後は、もっと安いところを探さないとだめですね~^^;

PageTop

あんよ複製。

こんな感じに^^

人形402

足の裏^^

人形403

結構きれいに取れました^^
パーティクルラインが複雑だったのでどうかな~と思っていたのですが成功のようです^^

残りは手。
うまくいくかな~^^;

今日は体調が芳しくなく、寝てます。
寝るのが飽きたのでブログかいています。
よく寝たら体調がよくなってきたので、散歩にでもいってこようと思います。

あす、手のパーツを複製していこうと思います~^^



追記

サブウーファーを買いました^^
フォステクスの「PM-SUBn」という製品です。
わたしのもっている真空管アンプにはサブウーファープリアウトなるものがないので通常はつなげることはできません。
フォステクスの倍ぐらいするサブウーファーにはスピーカー端子があるのでつなげられるのですが、高いので^^;
で、どうしたかというと世の中にはハイ/ロー コンバーターという代物があります。
カーオーディオ商品ですが、それが使えるかを実験してみました。
オーディオテクニカ製の「AT-HLC110」という商品です。
結構安いので心配していたのですが、それを真空管アンプのスピーカー端子につなげて、サブウーファーを接続。
はじめはサブウーファーのボリュームを最小にして実験しました。
アンプが壊れた感じがなかったので少しずつボリュームを上げていくと、ちゃんとなってる!^^
大丈夫なようです^^
CDからきた音源を真空管アンプでスピーカーでなるところまで音量を増幅させているものをハイ/ロー コンバーターでCDから出てきた音源並みに落とすので、音質としてはどうなのかな?と思えますが、そこはハイ/ロー コンバーターの質の良し悪しで変わっていくと思います。
今のところはこれで満足な感じです^^
低音をメインで聞きたいのではなく補助的に使うのが目的なので^^
ちなみにフォステクスはサブウーファーのステレオ的に使うことをすすめています。
低音も右と左とでは違うので。
これで安心してもう1台買えます^^
よかったよかった^^

PageTop

腕複製。

人形401

腕も複製しました^^
良いペースで作っていけています。
たぶん次からが問題いっぱいのパーツたち。
手と足先。
足先からやってみようと思います。

ですが、今日はのんびりしておこうと思います。
昨日、夕方から四天王寺の万灯供養に行ってきました。
ろうそくをともして、先祖供養をするというものです。
夜から風が強くて、楽だったのですが、今日はなんとなく調子が悪い感じです。
こういうときは、のんびり読書で~。

PageTop

足複製2。

人形400

足の複製はこの様な感じになりました^^
ヤッパリ粘土の継ぎ目のひびわれはできてしまう感じです^^;
粘土が乾燥したらその部分を修正とバリ取りといった感じでしょうか。
乾燥、どうやったらはやくできるのかな?
食器乾燥機にいれたりしたらはやいのかな?
今度検討してみよう。
電気コンロで暖めるというのは聞いたことあるけど、焼けちゃいそう^^:



ここからは独り言。

音楽を聴いていて、ふと思ったことは、もっといいスピーカーにしたらもっといい音がでるのかな?ということ。
といって、今のスピーカーに不満があるわけではないのですが、低音がほしいのです。
低音を使っているソースがないような気もするのですが、最近買ったサラ・ブライトマンさんのCDに低音部分が結構入っていたので、もっと低音が出ると迫力があるに違いないと思ったわけです。
今のスピーカーが20kHz~55Hzのフルレンジなのですが、低音をもう少し伸ばしたいのです。
選択肢としては、サブウーファーを追加する、と低音の出るスピーカーに変える、ということ。
サブウーファーは前に書いたことがあるので省略です。
目をつけたのは、タンノイ「MERCURY V4」というトールボーイのスピーカーとマークオーディオの「Alpair10v2」を使ったスピーカーです。
ともに似たり寄ったりの金額。しいて言えばタンノイは2ウェイで、マークオーディオはフルレンジ。
フルレンジ好きなわたしにはマークオーディオ製がいいと思うのですが、タンノイはイギリスの古くからのスピーカーメーカーで、評価は高いのです。
タンノイは32Hzまで出て、マークオーディオは35Hzまで出ます。
サブウーファーは実験の途中なので、あとはフォステクスのPM-SUBnを買ってうまく使えたら、それでOKですが、使えなかったら上のバージョンのサブウーファーになるとスピーカーを買ったほう金額と同等ぐらいに・・・。
悩むところですね^^;
ちなみに他にも、300Bの真空管をいいものに変えたら音質が変わるそうで、それもやってみたい感じです。
プスバンというめーかーの300Bがウエスタンエレクトロリック社のものを忠実に再現しているそうです。
なやむかんじですね。




拍手のお返事です^^

つづきを表示

PageTop

足複製。

人形399

今日は足をサンドウィッチ^^
うまくできてるかな~。
夜あけてみようと思います^^

体調は・・・。
なんかせきが止まりません^^;
夏風邪か?

PageTop

胴複製の結果。

このような結果に。

人形396

裏です。

人形397

ここがいつもの問題点。

人形398

サンドウィッチしたところが乾燥してひびが入るのです^^;
うまくいっているところもあったりするので、どこが悪いのかはわからない感じです^^;
水分が抜けることによって、割れているんだろうな~ということは、想像に難くなく、粘土で作るどべの問題なのかなとも思えます。
水分が多い分収縮率が大きいということ。
どべの使った周りが割れているということは、どべの水分が周りの粘土に吸われてすった粘土の中で水分の落差で割れるということ・・・。
どべがどろどろすぎるということなのかな?
でも、ひびの修正は簡単なので、時間がかかりません。
乾いてから修正をする感じです。

ゴムの通す穴が開いているのは、中身を乾燥させやすくするためです。
あけないと、いつまでも中だけ乾燥しないというじょうたいになるので。

ちなみに下に引いているのはクイックルワイパーのふわふわの部分。
硬いテーブルの上におくと、自重でテーブルとの接点が平らに変形するので、それを防いでいます。
どこかのブログで、こうするといいよって書いてあったので、参考にしました。
ちなみに、そこで轢いていたものは綿でしたが。
いっぱい買ってきて箱に轢きつめたらよさそうな感じです^^

胴の複製は結構満足のいく感じです^^
他の部位も進めていこうと思います^^

ただ、最近は体調が悪い日が多くなっているので、無理はしないようにしています。
今日はブログだけで^^;
明日調子が良かったら他の部位進めようと思います。

PageTop

複製を開始。

人形395

なんですか?といった写真ですが、石膏型です。
中には粘土をつめてどべが定着するのを待っている状態です。
一番大きなパーツである、胴と腰をまず作ってみました^^
足とかはようはパイプなのでたぶん簡単だと踏んで、めんどくさいものからやってみました。
輪ゴムでギューギューにしめている感じです。
ピッたしきれいになったことってないんですよね^^;
あれは何か技があるのでしょうが、そういった技はしらないので、粘土大目にギューギューしめる感じでしています。
外側に粘土というかどべがでてくるところを見ると、内側には粘土は逃げないのかもしれませんね^^;
まぁ、外側に向かって傾斜をつけているので外に押し出されているのかもしれませんが、そこはもっと研究の余地がありそうです。
ただ、あまりきれいにサンドウィッチすると隙間ができたりするので、そこのかげんがわからないかんじです^^;
2,3時間ぐらいでどべは落ち着くようですが、経験上半日ぐらい放置したほうがいい結果が得られる感じです。
わたしてきにですが。
今日は、ここまでにしておこうと思います。
石膏型を作っていたときは日に4,5時間かかったりしていて結構欝ってたので、今日は3時間ほど・・・。
体調は、まずまずな感じです。
容姿を見て、製作の時間を調節していきたいと思います。
無理をすると、次の日その次の日にダメージが増えていくので^^;
のんびりとやっていこうと思います~^^

PageTop

胴体の石膏型完成。

人形394

これで、胴体のすべてのパーツを石膏型に取り終えました。
ただ、指のパーツは結構微妙で、今度は1本ずつの方がいいなと思いました^^;
きれいに抜けたんですけど、取れにくいのです^^;
粘土を押し込んで形にはなるけど取り出すのが難しそうな感じです。
おかしいなと思って、入れなおしたら、ぷしゅっと言う音が聞こえたのでぴちぴちにできたようです。
ある意味理想ですけど、そこまでしっかりできてしまうとはずすのが大変です^^;
なので、1つ前の指のパーツを元に1本ずつのものを作ろうかなと思っています。
それに、そのようにしたほうが指の表情もつけれるので^^

で、あしたは病院にいくので、かえってきたら、石膏型を歯ブラシで軽く洗って、乾かし、複製の準備に取り掛かろうと思います^^
やっと、りんちゃんと奥二重の子に胴体を作ってあげれるようになりました^^

そういえば、奥二重の子は、らんちゃんという名前になりました。
まさかとは思うけど、りんりん、らんらんから来てるのかな?とふと思いました^^
ポンキッキーズだったかな?
結構まえです。
なので、奥二重の子はらんちゃんでおねがいします~^^

PageTop

あと1パーツ。

人形393

これで残りは1パーツとなりました。
冷静に考えてみると、この指パーツをばらして作ったほうが簡単では?
指の順番を変えるだけでいけそうな気がしてきました。
手のひらはできているのだから・・・。
まぁ、残り1パーツを取ってから考えようと思います。
ヤッパリ、この部分は複雑なので取りはずしがちょっと固めでした^^;

残り1パーツ、がんばりたいと思います^^
あ、頭も取らないとだめですね^^;
わすれてました^^;
でも、とりあえず、胴体の複製を目指していたので良しという感じです^^

PageTop

今日は休憩。

昨日の夜ぐらいから体調が^^;
朝もどんよりで、良くなってきたのは3時ごろ。
いまはふつうですが、何をきっかけに悪くなるのかがよくわからない感じです^^;

1つは天候。
気圧の変化で体調の浮き沈みがあります。
台風が来るとすごく重くなります。
気分が重い、体が重いといった感じになります。

昨日は特に天候とかも関係なく、そんな感じになりました。
しいて言えば、ドコモショップでめちゃくちゃ待っていて、体調が刻々とおかしくなっていくことがわかったので、たぶん疲れすぎなのかもしれません。
疲れがたまると、体調が悪くなります。

で、きょうは石膏取りができませんでした。
明るい時間にしたいので、3時ぐらいからすると6時超えるので後がめんどくさくなるのでしません。
立体物を作っているときは、結構関係ないのですが、石膏取りは時間がかかるのでけっこう余裕を持って作業したいのです。
なので今日は休憩。

携帯を触っていたりします。
スマートフォンがはやりなそうですが、それだと芸がないので、らくらくスマートフォンにしました。
しゃべってコンシェルがすごいです^^
メールの文章までいけます^^
欠点といえば、やはり、突拍子もないことをいうと、見当違いナ答えが帰ってくる事でしょうか?
そこは、なかなか難しいところですね。
人工知能的な要素とボキャブラリーの多さの問題だと思うし、たぶんそこができたら、ロボットも普通にしゃべれるようになるということでしょう。
コンピューターが自分で考えて答えを出すというところまでいかないと無理な部分なのかもしれませんが、しゃべってコンシェルはなかなか優れものです^^
ロボット作ってこれ入れたらいいんじゃないかなと思います^^
それぐらい画期的です^^
たまに見当違いナ答えがかえってくるのはご愛嬌ということで。
言葉の認識力がよくなったのでしょう^^
パソコンに入れてくれないかな。
光回線でやったら、答えがもっと早く帰ってきそうな気がします。
画期的かなと思って、たのしんでいます^^

PageTop

親指もう一個。

人形392

親指もう一個を石膏取りしました^^
残すパーツは2つ。
指なのですがでこぼことしているので難しそう・・・^^;

今日は朝の3時に目が覚めたので、なんとなくだらだらとしていました。
午前中に石膏をして、お昼からは何しようかな?
あんまり根をつめると、体調が悪くなるので、残りの石膏取りは明日にするとして。




ここからは小言と拍手のお返事です^^;

つづきを表示

PageTop

久々の石膏取り。

人形391

最小のパーツ親指を石膏取り。
リハビリもかねて、ここから。
失敗しても親指ぐらい作るよ的な感じからこれからにしました。
結構普通に取れました^^
難しくなかったことと、パーツ自身が小さかったのでらくらくでした^^




拍手のお返事です^^

つづきを表示

PageTop