くろプラ日記

髪の毛届きました^^

人形208
プラチナブロンドの髪の毛です^^
奮発して人毛です!
これでプラチナのカツラを作ろうと思っています。
あと眉毛もうちょっと濃くてもよさそうです。
く~ちゃんは羊の毛?のみのを使ってカツラを作ったのですが、いい色と毛のいい長さの羊の毛がなかったので、人毛を選択しました。
見るとだいぶ複雑な色彩です。
これに近いファーを探すのかと思うと・・・。
あるのかな~?^^;
微妙なところです。


拍手のお返事です^-^

つづきを表示

PageTop

メイク^-^

人形207
プラチナ、こんな感じになりました^^
く~ちゃんと並べてみると・・・・。
く~ちゃん色白だったのね・・・と思いました。
く~ちゃんのときは試行錯誤、いろいろためらいながら作っていたので、思いっきりが少なかったようです。
プラチナはゴーゴー気分で作っているので、それが出てる感じです^^
でも、く~ちゃんはかわいいと思っています^^

PageTop

ゴーゴー色塗り!

人形206
エアブラシで大まかに塗りました!
目が白いのはエアブラシかけた後なので・・・。
かけ終わってから、組んでみました。
組んで写真を撮ったらすぐばらしました。
エアブラシだからでしょうか?
放置してると関節の部分がくっついて塗装がはがれちゃうのですね^^;
ですので、すぐばらさないとだめなわけです。
アクリル系よりエナメル系の塗装のほうが強いそうですが、くさいので・・・。
わたしは、関節になめし皮を貼り付けて塗装同士がくっつくのを防止しています。
お化粧が終わったら、皮をボンドで貼り付けようと思います^^
白い毛の子って眉毛とかも白いのですよね?
どう表現しよう。
髪の毛はごまかせるけど。
う~む。

PageTop

磨き終わりました^^

人形205
腕ぱんぱんです^^;
磨くのが一番しんどいです。
これって、コーティングのモデリングペーストをエアブラシで吹き付けるほうが楽なのかなと思ったりしました。
「吉田式~」だとエアブラシで吹き付けてるんですよね。
塗ったあとに磨く理由としては筆のあとを消すためなので。
エアブラシでうまく吹き付ければ磨く必要がないのかなと。
ちなみにがんばって磨きすぎると下地の粘土の層にたっします。
たっしました^^;
エアブラシの先の太いものを買えばいいのかな?
細いものだと詰まりやすいそうです。
今度試してみようと思います。

PageTop

ピンともゆらゆら^^;

人形203
コーティングは4~5回塗り重ねています。
あと2~3回塗り重ねたら目の細かいやすりで磨こうと思います。
筆の塗ったあとがきになります^^;
こればっかりはなれなんですかね?
磨くのが面倒なんです。
特に顔とか指が^^;
磨きすぎると下地の粘土の層が出てきちゃうので。
ですのでできる限りコーティングの層を厚くしようと塗り重ねています。
「吉田式球体関節人形~」には4~5回って書いてありますが、わたしだとそのぐらいだと磨きすぎて粘土の層にたっしちゃいます^^;
ここら辺はひとそれぞれです。
ピントははずしまくっているのはご愛嬌・・・。

人形204
こちらは、次の子用というか、気になったところを忘れないように落書きしていました。
腰をもうちょっと大きくさせたいのですね。
く~ちゃん、製作中のプラチナは結構ほっそりなので。
実家のアビシニアンがそんな感じなのでそうなのかなと思いますが。
ちなみに、落書きは気になったところが強調されているので、下半身だと判明しています。
下半身がおでぶちゃんな感じになってますね^^;

PageTop

コーティングの準備中。

人形202
頭はぶら下げて乾かそうと思っています。
他のパーツはこのような感じにして塗っていこうと思っています。
粘土とかに刺したりするそうですが、油粘土あまり好きでないので^^;
割り箸を軸にして、刺しているところはエアブラシのブースについているダンボールの網です。
もう少し厚みのあるものもあったと思ったのですが、地震の関係上、秋葉原のボークスの入っているラジオ会館が安全確保のため閉まっており、買うことができませんでした^^;
2cmぐらいの厚みなのですがちょっと不安定な感じです。
もう少し厚いものがあったと思ったのでそれを見てからコーティング開始なのかなと思います。
秋葉原の近くに住んでいますが、地震でまいり気味です。
普通に立っていても足元がふらつく感じです。
心が不安定な状態で製作を進めるのもどうかなとも思うのですが。
なので、準備だけしている感じです。
早く平穏に戻るといいです。


拍手のお返事です^^

つづきを表示

PageTop

立った!プラチナが立った!

人形201
組み上げて立ててみたら、立ちました!
ちなみにこの子はプラチナという名前なので^^
結構立つものですね^^
ということはバランスがいいのかな?
そういえば、く~ちゃんのときも立ちました。
胴体を2つに分けたのでどうかな~と思っていたのですが、結構うまくいってたようです^^
これで次の工程にいける感じです^^
次の工程はジェッソとモデリングペーストでコーティングします。
そうすると、強度も上がるし、絵の具ののりもよくなる感じです。
プロの方は胡粉とかを使うのですが、わたしは使いません。
正しくは使えません^^;
面倒ということもありますが、結構扱いが難しいそうです。
お手軽なジェッソとモデリングペーストが使い勝手がいいです^^
手に入りやすいということもあります。
あと、細かいスポンジやすりで磨くと磁器みたいな感じになるので^^
おすすめです^^
尻尾どうするかな?
く~ちゃんはかぼちゃパンツに縫い付けたのですが、プラチナは胴体にくっつけるかな?
考えなくっちゃ~^^

PageTop

できた~^^

人形200
関節の仕込みもできました^^
結構時間かかってないです^^
慣れてきたのかなと思われます!
爪が小さいのでモデリングペーストでコーティングして埋まらないか心配な感じです^^;
一度組み上げてみて、おかしなところがないかチェックしようと思います!

PageTop

手足の状況。

人形198
いまこんな感じ^^
手はもうちょっとで完成な感じです^^
関節をつけたのですが、どべが乾くと収縮するので収縮したところにどべを塗って盛り上げて、乾いたところを磨いて形を整えます。
足はまだかかります^^;
一緒に作ればいいのですが、まとめて進行させるのが苦手なので時間かかります。
足のほうは指を磨いたりして、形を整えます。

人形199
く~ちゃんのときはどうやってもうまくいかなかった爪を苦心して作ってみました。
ただ、モデリングペーストとジェッソでコーティングをして強度を出そうと思っているので、そのときに爪が埋まらずに、のこってるといいかな~といったかんじです^^;



このあとは拍手のお返事です^^

つづきを表示

PageTop