くろプラ日記

指下手だな^^;

人形197
いまこんな感じ。
う~ん、下手です^^;
指を広げすぎなのかな?
なんか変です。
あと、指の先を太くする癖があるので、乾燥したらやすりで削って細くしようと思います。
手の指、足の指が一番苦手です^^;
手の指長すぎました^^;

PageTop

手足の状況。

人形196
手の甲、足の甲の部分をきれいに整形し、針金の指を刺したところ。
問題はここから^^;
わたしが一番苦手とする部分なので。
球体関節はよしとするが、指の整形が苦手です。
特につめ。
人形制作で一番難しいと思っています^^;
顔は難しくないの、と聞かれれば、難しいと思ったことはないです。
楽しいの方が勝っているので。
でも指は難しいです。
細かすぎて^^;
あとは、指と球体関節をつけるだけなのですが。
く~ちゃんのときはつめが難し過ぎて断念したので、プラチナはがんばろうと思っています。

PageTop

手足の製作開始。

人形195
いまこんな感じ。
紙の設計よりも大き目になっているのは乾いたら削るためです。
粘土のやわらかいうちに作ってしまうほうがいいとは思うのですが、わたしは乾いたものをガシガシ鬼目やすりで削るのが好きです。
そっちのほうが形を出しやすいから。
指は別パーツとして作って、後でくっつけようと思っています。
針金にボンドで綿を巻きつけて粘土が粘着しやすいようにしています。
黒いのは実はフェルトです。
く~ちゃんのカツラを作るときに素材集めでいろいろ集めていたので。
使わないともったいないので、ここに使っています。
乾いたら粘土を貼り付けて指も形にしていこうと思っています^^
足の指は針金使わなくてもいいかな~と思っています。
きれいに指の形にしようと思うと1個1個作っていくほうがいいと思います。
気分次第といった感じでしょうか^^;
足は、靴下はいちゃうしな~とか・・・。
く~ちゃんのときつめがどうしてもうまくできなかったのであきらめてしまったのですが、今回はがんばろうと思います。
小さいこのつめは曲がっていないでまっすくに伸びてるそうです。
ほうほう、と思いました^^



拍手のお返事です^^

つづきを表示

PageTop

こんな感じに^^

人形194
削って、ぎりぎり座れる感じにしました。
椅子の上なら座れるはず・・・。
ただ、腰が動くのでなんとなくバランスが。
ゴムをもっときつくしたほうがいいのかな?
マァ、いいかといった感じです。
ちなみにプラチナは脚がちゃんと閉まらないです^^;
く~ちゃんは座ってもひざ小僧がくっつくのですが、プラチナはぴったりつけてないです^^;
子供っぽいといえば子供っぽいのかな?
元気な女の子って感じの女の子なので、まぁいいかな~と。
おしとやかではないのですね~。
く~ちゃんよりも焼けてる感じの肌色にしようと思っているので^^
手足、早く作らないと~^^

PageTop

小言。

写真ないです^^;
作ってって思うことは、股関節や肩の関節が難しいです。
形を優先するか、稼動域を優先するか。
何でこんなことをいっているかというと、股関節を直したら、椅子に座るための稼動域が足らなくなったからです^^;
く~ちゃんのときは腰と上半身が一緒だったので、迷わなかったのですが、今作っているプラチナは別パーツにしたので、微妙に自由度があるようなないようなで^^;
股関節を直す段階で、摩擦力も上げようと思い、ちょっと深めにしたのですが、それが股関節の稼動域を狭めてしまって、90度曲がらなくなりました^^;
下腹部の横を削ってしまえばいいのですが、いい形にできたので、う~んと悩んでいるしだいです。
肩も悩むところです。
小さい子の華奢な感じをだそうと思って、肩の関節の球体を小さくしているのですが、やはり稼動域が狭いです。
手のひらを下にして腕を横に上げると50度ぐらいまでしかあがらない・・・。
肩の球体をもっと大きくしたらいいのかな~と思いつつ、でも、肩がっしりの小さい子ってやだな~とか思いつつ制作している感じです。
基本的には見た目重視なのです。
でも服を着せちゃえば、わからないとも思えますが、そこは変なこだわりで^^;
でも、股関節は何とかしたいです。
椅子に座らせられないのはちょっとなので^^;
ここら辺は、もっと数を作らないと、答えはでてきそうもないです^^;
おなかのラインばっちりなのにな~とちょっと残念な結果です^^;
あと、腰の球体ももっと小さくしたほうが安定感がありそう。
大きく作りすぎていたので回転させると、不恰好になります^^;
これは今後の作る子で修正しようと思っています。
何はともあれ椅子に座れるように削るとしようかな^^;

PageTop

股関節直しました。

人形193
よくなったと思います^^
頭にも針金をくっつけたので、乾いたら合体させてみようと思います。
ちなみに股関節の重心が前のめりだったのを、ちょっと後ろに下げた感じです。
脚を持って立たせてみたら股関節安定していました^^

PageTop

ゴムを通してみました。

人形191
いい感じにできてる予感^^
こしがまがってるなとおもったら、腰を回せるようにしたから曲がってる感じです。
もう少しまっすぐにしてから写真撮ればよかった^^;
腰を回せるようにしたことで、自由になった分、変な角度にも曲がるということですね^^;
それはしょうがないのかな?
今後の課題のような感じです。
バランスがいいな~と思って立たせてみたら、立ちませんでした;;
足の先がないということもありますが、股関節の摩擦が足りないようです。
そこでぐにゃっと曲がってしまします^^;

人形192
小さいこのおなかを突き出した体系を重視したので胴体の重心が前にかかってしまいました。
あと、座ったときの感じをよくしようとして股関節の稼動域を広く取ろうとして、球体関節の胴体部分との摩擦域が小さくなってしまったことも上げられます。
股関節をもう少し前にもっていくといいような気もします。
ちなみに、姿勢をしゃきっとさせたら、立つことは立つのですが、小さい子のおなかをつく出す感じがなくなってしまいます^^;
股関節を前にもっていくとせっかく出したおなかのラインが・・・。
悩みどころです^^;
気になる点はそこの部分だけでしょうか。
でも、まずまずの出来だと思います^^
ただ、わたしはゴムをきつくするのが嫌いなので、最終的には自立しないようになります^^;
ゴムの力で関節の部分が壊れないか気が気でないので^^;
小心者なので、ぎゅーぎゅーにはできない性分のようです。
股関節の部分の修正をどうするが、のんびり考えようと思います~。

PageTop

関節仕込中。

人形190
いま、このような感じです。
ちなみに、思ったことは、あまりきれいに仕上げなくてもよかったということ。
2つに切って、粘土をぺたぺたくっつけたりするので、汚くなります^^;
形がしっかりしてるほうがイメージがわくかと思って磨いていたのですが、また磨くことに^^;
大まかな感じでよかったのかな~と思いつつ、マァいいかと思っています。
ちなみに左右の脚の断面が結構違うのに気がつきました^^;
どうしようかな形を整える感じでいいかな~。
ふくらはぎの部分の違いが目立つ感じです。

PageTop