くろプラ日記

削っています。

人形168
腕と脚、削っています。
芯が太かったので、全体的に大きかったので、2つに割り、中の発泡スチロールを抜き、粘土で厚みを増やしました。
で、乾いたのを見はかり、がりがり鬼目やすりで削っていました。
ただ、削りすぎてもともと発泡スチロールのあったところまで削ることに^^;
最初の芯が太すぎたということですね^^;
腕はきれいに磨いたのですが、微妙に発泡スチロールのかすが残っているようで、出てきました^^;
腕、よく見ると粘土をところどころにつけてるのは、そのかすを取って穴の開いたところを埋めているところです^^;
乾いたらきれいに削り取ります。
脚の方もそんな感じです^^;
荒削りが終わってるので、きれいに磨いてかすを取る感じになると思います^^;
顔、いいかんじです^^
もう触る必要ない感じです^^
目の中の粘土のかすを取ったりぐらいです。
ちょっと、正面見すぎですね^^
ちょっと上目使いの角度にするといい感じになるのですが、写真を撮ったときはまっすぐな感じになりました。
胴体は一度石膏取りをします。
石膏型を作ったら、先に進めます。
関節を入れる作業と手と足の製作。
手足がんばって作ろうと思います。
く~ちゃんのときはどうやってもできなかったつめの表現を再挑戦したいと思います。

PageTop

乾いたら整形します^^

人形167
手足太いかなと思うけど、乾いたら整形するので多分大丈夫^^
5mmの厚さの粘土の板を発泡スチロールの芯に巻きつけました。
なので1cmほど大きくなっています。
やすりで整形するのでもっと細くなると思うのですが、どうなんでしょうね?
こう考えてみると、大分アバウトに作っている感じです。
く~ちゃんを作る前にいろいろと設計図を細かく作ったりしていたのですが、立体にしたときに思ったようにできなくて大分挫折したので^^;
それなら、結構アバウトに作ってそのつど変更を加えていくという方法に変えたら、く~ちゃん完成しました。
縛り付けすぎないほうが柔軟な考え方が沸くようです。
かっこいい言い方ですね~。
簡単に言うと、根を詰めすぎると自分で逃げ道をなくしてしまうので楽に構えて作りましょう、ということです。
粘土だからいくらでも修正きくので^^
芯に発泡スチロールを使うと芯のほうがなかなか乾かないのです。
1日ぐらいでは中のほうが乾かないのです。
やすりで削ると中のほうは生乾きなのです^^;
なので、つぎの週末に削り整形していこうと思います^^

私事ですが、カメラ買いました^^
ペンタックスのK-rです。
もともとペンタックスのカメラを持っていたのでレンズは買い足していません。
オリンパスのE-P1で気に入った中望遠のレンズがまったくなかったので、復活しました。
一眼レフカメラ、重いのですがホールド感がいいです^^
これからいっぱい使いたいと思います^^
ても、オリンパスのE-P1使わなくなるのかといえば、使っていきます。
ペンタックスのレンズは標準~中望遠しかもっていないので、上の人形写真のような感じで撮ろうと思うと、お人形が切れてしますので、広角のレンズをつけているE-P1が役に立ちました。
く~ちゃんのポートレート撮るときにペンタックスを使っていこうと思っています^^
いつ使えるのかは微妙ですが^^;
暇が少なくって^^;

PageTop

腕脚の芯。

人形166
発泡スチロールを削っていました。
芯としてはちょっと太いような・・・。
ただあんまり細くすると粘土つけてるときに折れるんですよね^^;
後、短いと思われるでしょうが、先っぽにあんよと手のひらがつくので大丈夫だと思われます^^

PageTop

あんまりかわらなくなってきました。

人形165
顔さわりまくっていたのですが、もうそろそろ変わってこなくなってきたので、やすりがけをして整えようと思います。
まだまだ、気になる点は多いのですが。
う~ん、煮詰まってきた感じなので、違うパーツを作ろうと思います。
手足ですね。
忘れていません。
ちなみに胴体の上の部分は完成かな?
顔以外はまた石膏取りしようと思っているので。
思ったのですが目ぱっちりって難しいです。
このぐらいがわたしの中で精一杯のぱっちりです^^;
これ以上にすると変に見えちゃうんですよね^^;
まん丸の目ってやっぱり変ですね。
特にグラスアイのようにリアルなものだとそう感じてしまいます。
お化粧でお目目パッチリメイクでも結構大きくなるので、それで調節します・・・たぶん。
左側の目玉のストラップは銀猫さん特製の目玉ストラップです^^
月の字のものはつきが舞い込むストラップです。
10年以上愛用です。
つきが舞い込んだかは・・・どうなのかな?^^;

PageTop

写真ないけど^^;

ちょぼちょぼとは制作はしています。
プラチナの目が違うのです。
もっとパッチリにしたいのですがなかなか勇気が出ません。
でも、子供っぽいパッチした目がプラチナの特徴でもあるので、何とかしようと思っています。
胴体のほうは結構いい感じになっています。胴体の下腹部のほうのパーツはなかなかいい感じになってきました。
おしりもプリッとした感じになってきました^^
股下の形がいまいちうまくいきません。
もう少し整形しようと思います。
おしりのほうに尻尾穴つけようと思うのですが、どのようにするか検討中です。
トイスケルトンというものがありまして、尻尾の芯に使うといいかな~と思ってたりします。
ただ、一番細いものでも1cmあるので結構太いかな~と思っています。
でも、尻尾を立たせたりできると表情が出ていいかな~と思っています。
ねこだしね^^
手足の芯を作ってもうそろそろ、作らないとだめね~という状態なのですが、まったくしていません^^;
ペタンコ座りできるようにしたいのですが、どうやってするのか研究中です。
太ももの裏を削ってふくらはぎを収納みたいなのとかいろいろあります。
2重関節とかいいかもですが、技術的にまだ無理かな~と^^;
でも、正座させるよりはペタンコ座りの方が楽なような感じがします。
そこらへんもしてみたいところです。
いろいろやりたいことが多いのですが、なかなか実現しないのも確か^^;
努力しようと思っています。

あと、写真ですが、今使ってるカメラがオリンパスのE-P1なのですが、デザインとかは大好きなのですが、良いレンズがあまりないようです。
正確にはわたし好みのレンズがないということです。
中望遠で使える明るいレンズがないのです。
今使っているものはパナソニックの20mmF1.7なのですが、これだとちょっと広角気味なんですよね。
マイクロフォーサーズレンズのライナップはパナソニックのほうがいい感じのものが多いのですが、使いたいなと思うものがないのです。
ペンタックスに戻ろうかな、とふと思ったりします。
レンズ使い慣れたものがあるので。
ただ、カメラの軽さはマイクロフォーサーズのカメラいいのですよね。
何で、広角のレンズばっかりだしてるのかさっぱりです。
当たり障りのないようにいろいろとだしてくれるといいのにな~と思ったりしています。
ペンタックスの白いボディーのカメラほしいな~と思う今日この頃です。

PageTop

胴体2つ折れ。

人形164
顔はいくら触ってってもあきません。
でも、それを続けていると他の部分ができないので^^;
この週末は胴体の2つ折れに挑戦していました。
どこに関節を入れるか迷ったあげく、下腹部に決定。
肋骨とおなかの間につけるか迷っていました。
もうちょっと調節が必要ですが、まずまずのできです^^

PageTop

今日こんな感じ^^

人形163
だんだん、かわいくなってきました^^
ちょっとおすましさんな感じですね。
もっと、二ッコ~とさせたいのですが、なかなかです。
むずがしいです~^^;

PageTop

プラチナ製作中~。

人形162
く~ちゃんこと、くろはいるわけですが、プラチナまだなので作っています。
いま、こんな感じです。
顔は作ってって楽しいのですが、なかなか完成しないです。
作ってるとどんどん泥沼にはまったりしたりします。
いま、目周りで泥沼にはまってます^^;
なかなかうまくいきません^^;
今日はここまでにしておきます^^;

で、はなしが変わります。
今回、デザインフェスタに参加して、いろいろと刺激を受けました。
イラストや雑貨に比べて、創作人形の分野はまたまたいろいろありそうです。
創作人形をやっている人数が増えてきていると入っても、まだまだ人口は少ないようです。
グラスアイ製作者の銀猫さんと一緒のブースにいて思ったことは、ドルフィーやユノアのユーザーが驚くほど多いということ。
レンジキャスト製のお人形って多いのね~と。
樹脂のようなもので作った大量生産?的な商品です。
変な説明ですが、わたしもレンジキャストには興味があります。
やはり触って遊びたいということもあるので、ある程度の強度がほしいのです。
石粉粘土製のものは質感とかは大好きなのですが、なんとなくどきどき。
落としちゃったらどうしようとかという意味です。
そういった意味でもレンジキャスト製のお人形は丈夫?なイメージがあります。
不意に落としちゃったりだと、磁器製とかだと粉々だし、石粉粘土製だとへこんだりしそう~。
運が悪ければ割れたりするし。
触って遊ぶということを考えるとレンジキャスト製だと、結構安心して遊べそうです。
どっちにしても使い方だと思うのですが^^;
あと、生産性でしょうか。
レンジキャストはやわらかいシリコン型です。
型に結構自由度がありそうな感じがします。
石膏型を作るときだいぶ気を使って作るので。
変に原型を作っちゃうと、石膏から抜けない!なんてこともあるので^^;
たぶん、レンジキャストにはレンジキャスト特有の制限とかもあるとは思うのですが、なかなか魅力的な素材だと思います。
プラモデルのような感じで部品を作っていったら、結構大き目のお人形も作れそうです。
つなぎ目をどうするかという問題もあるわけですが。
フィギュアのようにしっかり塗装するとわからないのかな?
そこらへんはやってみないことにはわからない感じですね^^;
現在はプラチナを作っているので、プラチナができたら?なのかな。
でも、1つしかないという感じで石粉粘土製が好きだったりします。
いろいろ悩みも増えた感じですが、楽しそうなことばかりです^^
ただ、レンジキャスト賃貸の部屋で使うの怖いな~^^;
こぼしたりしたら、やばそうです^^;

PageTop

デザインフェスタお疲れ様でした^^

6日にく~ちゃんを展示していました。
写真は?といわれると困ります^^;
カメラ忘れました^^;
く~ちゃんの準備に専念しすぎて、すっかりカメラのことを忘れていました。
携帯のカメラは?といわれると、使い方が良くわからないので^^;
いいのです。
わたしの記憶の中にだけあれば十分です・・・。
負け惜しみです;;
と、今回はグラスアイのSilverの銀猫さんたちのブースにお世話になりました。
といっても、ほぼわたしお散歩に行っていました。
その節はありがとうございます_(._.)_
今回のデザインフェスタ、創作人形を取り扱っているブースが少なかったです。
目標としては、最終的には自分のブースで参加できるようになればいいな~という感じです。
でも、創作人形をしている限り銀猫さんにはお世話になると思います。
グラスアイ、すごくお気に入りなので^^
今回は銀猫さんの商売トークすごく勉強になりました^^
一緒に参加できて楽しかったです^^
2日目は*あかね*さんが出展していたので見に行きましたが、前日の疲れがピークに達しリタイヤ^^;
2時間ほどうろついていたのですが、帰れるカ疑問におもいふらふらして帰りました。
帰って寝ました^^;
そして、変な時間に寝たので、いま変です^^;
これは、今日の夜寝れるのか^^;
ただ、疲れがまったく取れてないのは歳ですね^^;
明日大丈夫かな^^;
だた、将来のビジョン見えました!
創作人形がんばりたいと思います^^

PageTop

デザインフェスタに向けて。

人形161
名刺を準備してみました。
使うかどうかはわかりません^^;
使ってもいいよといわれたら、使おうと思っています。
でも、このように自分を宣伝することをしなかったら、デザインフェスタ出ている意味がないような?
どうなんでしょうかね^^;

PageTop