くろプラ日記

おねむ顔のモールド。

人形1045

きれいに取れました。
変則的なパーティクルラインだったので、うまく抜けるかなと思っていましたができました^^
小さい子はこの子を最後に一応終了です。
ビスクで生産していくのには変わりはないのですが、大きな子を作ることを進めようと思っています。
大きな子は大阪に帰ってきてすぐにとりかかったのですが、3年ぐらいほったらかしだったので、もうそろそろいいかなとおもって^^;
幼児体系の方が作りがいがあったのですが、それだと腕も上がらないので、大きな子にも挑戦してみます。
もともとは恋月姫さんの実際にお人形を見て、いいな大きいのも、と思ったことから出発しています。
主要部分は大体できているので、関節球が足りないことに気づいて作っています。
胴の部分をどのようにするかも考えないと。
まぁとりあえずはおねむ顔のモールドが乾いたら、鋳込んできれいに取れるか試しうと思っています。
まずは小さい子の生産をします。
がんばらないと!

PageTop

残念無念。

人形1040

さんざん試した挙句、どうやってもこの地色で表現できる方法が思いつかあなかったのです。
いろいろな色、メーカーを試した結果どうにも表現できませんでした。
たぶん今の力量では使い切れない色のようです。
わたしが病的なものを作りたいと思ったらもしかしたら使えるのですが、たぶん、そうなる可能性は低いです。
4月の段階で2組は完成していたはずなのですが、大きく計画がずれました。
というかはずれました。
でも次は大丈夫だと思います。
泥漿を新しくしたので。
がっかり度ががっかりすぎて、今日は準備だけします。

PageTop

焼き上がり。

人形1035

写真では結構白いですが、グレーです。
レディホワイトと明記されていたのですがイメージと違いました。
まぁ、買ってしまったのはしょうがないので、どう使うかを考える必要があります。
先生曰く「ゴシックロリータの子に似合うよ」。
が、ゴスロリはちょっと~という人なので何とか健康的な色彩にする必要があるわけです。
メイクのポイントとしてブルーやグレーはあるわけなのだから方法がないわけではないと思うわけです。
ホワイトをまず塗って焼きを入れて重ね塗りをしていくという方法もあるわけです。
この方法を試してみようと思っています。

PageTop

本焼きへ。

人形1033

やっと磨き終えました^^
次は本焼きに入りますが本日は雨なので中止。
電気窯がはなれにあるので、雨の中を移動することになるので、生生地はぬれるとだめなので、晴れた日に窯入れをしようと思います。
どのように焼けるのか楽しみです。
また無事に焼けることを祈るばかりです。
割れませんように・・・。

PageTop

あんよ。

人形1023

これで2体分のセットが全部そろいました^^
まずは乾かして、次に磨き。
そして本焼きです。
どのような感じの質感になるのか楽しみです。
いい感じだといいのですが・・・。
それ以上に無事に焼けるの?という心配もあります。
割れることが心配です。
まずはしっかり乾燥ですね。
とりあえずはおねむの子のお顔を作ることに専念します。

PageTop